コストコの牛肩ロース切り落としを購入!高くても超良質なお肉が食べられた

牛肩ロース切り落とし

コストコ精肉エリアで購入した「USチョイス ビーフカタロース切り落とし」。近所のスーパーで見る切り落としの肩ロースより厚く、食べごたえのあるお肉でした。

グラム単価は安いとは言えませんが、質が良いことを考えるとコスパ◎と言えそうです。

USチョイスとは

牛肩ロース切り落とし(グレード)

コストコの精肉によく書かれている「チョイス」の文字。4つに分かれているアメリカン・ビーフの等級で上から2番目であることを表しています。

とんとん

最高級ではないけど、良質のお肉ってことですね

上から「プライム → チョイス → セレクト → スタンダード」です。普段スーパーで買っているお肉はどの辺になるんでしょうかね……。激安ばっかりだからスタンダードですらないかも。

コストコでは上から2番目チョイスグレードのお肉が安定して揃っています。「牛肉はハズレなし」と言われるのも納得です。

値段:100gあたり185円と高め

牛肩ロース切り落とし(ラベル)

値段は100gあたり185円なので、スーパーで見る牛肉の中では普通から高めの価格帯かと思います。最底辺主婦としては、肩ロースだと105~120円くらいで買うことが多いです。というかそのくらいの値段じゃないと買えないんですよね。

だから100g185円はかなり高いなと思っちゃいました。チョイスというグレードがついていなかったら買いませんね。

臭みナシで食べやすい

牛肩ロース切り落とし(肉質)

切り落としではありますが、大きさは割と揃っているように思いました。噛みごたえを感じる厚さもあります。

臭みはなく、柔らかいので食べやすいです。色も良いですね。大きさや食感など普段の料理に使いやすいと感じました。

煮る?焼く?使い道いろいろ

サイズもしっかりしていて食べやすいため、いろいろな料理に使えます。

牛肩ロース切り落とし(しょうゆ炒め)

にんにく醤油で炒めただけでも、お肉の味がしっかりしているので手抜きに見えません。

牛肩ロース(塩レモン炒め)

こちらはウェイパーとレモン汁で炒めた「塩レモン炒め」。夏に合います。

牛肩ロース切り落とし(すき煮)

脂身が少ないので、見た目よりずっとボリューム感のある「すき煮」になりました。

保存は小分け冷凍

牛肩ロース切り落とし(冷凍保存)

私が購入した牛肩ロースは約1.7㎏入りでした。これでも少ないほうです。消費期限は3日後なので、冷凍保存は必須です。

1人前、もしくは1回分に分けて冷凍すると使いやすいです。小分けにしたうえでジッパーバッグに入れます。日付も書いておくと冷凍庫の肥やしになってしまうことを防げます。

財布次第だけどコスパは◎

100gあたりの値段は高いですが、その分肉質は良いです。値段相応、いや、値段以上の価値はあります。

ただ、やっぱり100g185円というのは高いんですよね。生活費を考えると、そう簡単にリピートとは言えないのが現実です。

普段のお肉も味と質を求めたい人にはおすすめですよ。

コメントはこちらへどうぞ