煮込みにも!コストコの肩ロースステーキは幅広く使える

肩ロースステーキ

コストコの精肉はコスパが優秀。

「USチョイスビーフ肩ロースステーキ」もお手頃価格でジューシーでした。

値段:高品質なのに100g185円

肩ロースステーキ(ラベル)

私が見たときは、どのパッケージも3枚入っていました。私は少なめのパッケージを探して購入しましたがそれでも約1.5㎏。多いものは2㎏入りでした。

ステーキ肉ってお高いイメージがあるんですけど、思ったより安いですね。

100gで185円だから、スーパーのステーキより安いです。激安系スーパーなら別ですが、牛切り落としの薄肉でも150円はしますよね。

そういえばプルコギビーフも148円でした。多少とはいえ野菜も込みの値段ですから、ステーキで185円はお買い得です。

USチョイスグレードとは

牛肩ロース切り落とし(グレード)

安い安い言っているのは、「高品質なのに185円」だからです。

ラベルにも書かれているチョイスグレードはアメリカンビーフの等級。4つに分かれているうちの上から2番目のグレードです。最上級ではありませんが高品質と考えてよさそうですよね。

とんとん

185円はやっぱり安い!

色もきれいで食べやすい

肩ロースステーキ(肉質)

ステーキ用なので大きいのは当たり前ですが、厚みもあります。スーパーで売っているステーキよりは少し厚いかな。

色もきれいな赤でおいしそう。

見た目の通り、しっかりと赤身の味がしました。噛みごたえがあって、「肉を食べている」感があります。

その分、普段牛肉を食べ慣れていない我が家ではあまりたくさんは食べられなかったなんてことも。

ステーキでも煮込みでも

肩ロースステーキ(ステーキ)

ステーキ肉ということで、まずはそのまま焼いてクレイジーソルトで食べました。付け合わせはコストコのハーフベビーポテトです。

ジューシーでおいしかったですが、久しぶりのステーキってあごが疲れますね……。3枚入りでしたが、1人1枚はちょっと食べられません。1枚を2人で食べるくらいがちょうど良かったです。

肩ロースステーキ(ビーフシチュー)

ステーキを食べ慣れていないので、別の料理法にもチャレンジ。

せっかく厚みがあるので、ビーフシチューにしてみました。ゆっくり煮込みましたがジューシーさはちゃんと残ります。とろとろ食感ではなくしっかりした食感なので、食べごたえもあります。

ステーキ用ではありますが、煮込んでも使えるというのは大きな発見でした。1.5㎏という大容量でもためらわず買えます。

ふらっとリピ買いしそう

ステーキって特別な日の食べ物な感じしますけど、そうでもないですね。グラム当たりなら値段もそこまで高くないし、ちょっと食べて残りは煮ちゃってもOKです。使いやすい!

「ステーキ買うぞ!」と意気込まなくても、ふらっとリピ買いしそうだなと思いました。久しぶりに牛肉食べようかな、というときの選択肢にアリですよ!

コメントはこちらへどうぞ