コストコで買える謎の貝「トゥアトゥア」は料理初心者でも調理できる

トゥアトゥア

コストコ鮮魚コーナーで不定期に販売される「トゥアトゥア(ニュージーランドシロガイ)」

私は下ごしらえが面倒なので、普段は貝類を調理しません。

トゥアトゥアはコストコの試食などで気になっていたので思い切って購入。

はじめて貝を調理しましたが、簡単においしく食べられました。

貝の調理が心配な人でも安心して購入できますよ!

値段:1枚75円程度は高くない

トゥアトゥア(ラベル)

トゥアトゥアは100gで138円です。

コストコでは1㎏弱ぐらいで売っているので、1000~1500円くらいで買う感じです。

普段は殻付きの貝を買うことがほとんどないため、値段が高いのか安いのかイマイチ分かりません。

トゥアトゥア(サイズ)

私が購入したトゥアトゥアは、大きな貝が15枚入って1130円でした。

1枚あたり約75円ということになります。

かなり大ぶりで食べごたえもあって1枚75円なら、少なくとも高いということはないでしょう。

とんとん

むしろとても安いのでは……?

味はハマグリ系で旨味◎

トゥアトゥア(中身のサイズ)

トゥアトゥアは中身も大きいです。

ものによってサイズは変わってきそうですが、少なくとも私が購入したものに関してはハマグリより断然大きかったです。

できれば2口に分けて食べたいサイズ。食べごたえあります。

味はハマグリと同じ感じですが、かなりあっさりめです。クセもない

薄味の料理にも濃い味の料理にも使えそう。

ただ、黒っぽい肝のようなところは苦みがありました。(内臓?みそ?)

貝自体が大ぶりなので、肝も大きく苦みは強め。

私は好きですが、娘は苦手だったようなのでカットして食べさせました。

トゥアトゥアの下ごしらえ

トゥアトゥア(ボウルで水につけておく)

コストコ店員さんは「砂抜きしなくて大丈夫。殻だけ軽く洗って調理してください」と言っていました。

言われた通り、殻をこすり合わせたり洗剤なしのスポンジでこすったりして洗いました。

たしかに少しずつ汚れが取れていく感じ。水も何度か取り替えました。

トゥアトゥア(足糸)

殻の表面についた毛のようなもの(足糸)も取り除きました。

引っ張ってもなかなか取れないのでハサミでカットです。

できるなら砂抜きしたほうが

食べてみるとほとんど砂は入っていませんでしたが、やっぱり少しジャリッとすることはありました。

砂が気になる人は少し砂抜きしたほうが良いかもしれません。

私は面倒なので砂抜きなしで食べきりましたけど。

日が経つと臭みが出る

購入したときは気にならなかったのですが、日が経つとニオイが気になるようになりました。

最終日には砂抜きではなくニオイとりのため、調理前に少し水につけてみました。

あっさり系の料理は鮮度が良いうちに作ったほうが良さそうです。

我が家の使い道を紹介

トゥアトゥアの調理法はあまり出回っていないので、アサリやハマグリのレシピを参考に調理しました。

ワイン蒸し

トゥアトゥア(白ワイン蒸し)

白ワインを使ったワイン蒸しです。

にんにくをオリーブオイルで熱し、洗ったトゥアトゥアを並べて白ワインを適当に注ぎ、フタをして殻が開くまで蒸しました。

最後にしょうゆを垂らしたら、ごはんのおかずになりました。

トゥアトゥアの旨味がワインに移って、汁までおいしいワイン蒸しでした。

バター焼き

トゥアトゥア(バター焼き)

バターの塩気と香りが食欲をそそるバター焼きです。

思わずストロングゼロを開けてしまいました。

お吸い物

トゥアトゥア(お吸い物)

スープがおいしいので、白だしを使ってお吸い物にも。

殻が大きすぎて逆に見栄えが悪い気もしますが、良いダシが出ておいしかったです。

調理が不安でも買ってOK

普段貝を買わない私でも、ちゃんと料理できました。

下ごしらえは殻を洗うだけで大丈夫なので、思ったより簡単でした。

3つ4つ食べればおなかいっぱいになるくらい、食べごたえもバッチリです。

貝は好きだけど砂抜きが面倒で買わないという人でも、安心して買ってOKですよ!

コメントはこちらへどうぞ