コストコ鉄板スイーツ「トリプルチーズタルト」の保存&解凍を解説

トリプルチーズタルト

コストコの定番スイーツ「トリプルチーズタルト」。コストコ新三郷倉庫だとウォークインクーラーのとなりに常に置かれています。

試食が多いので味には納得できても、やっぱりサイズに圧倒されて買うのをためらってしまいますよね。

保存方法と解凍のコツをまとめました。

値段:1322g1280円は激安

トリプルチーズタルト(サイズ)

トリプルチーズタルトは直径30㎝の超巨大サイズです。そのまま冷蔵庫で一時保管するのさえ難しい大きさです。

重さは1322gで、たとえばコンビニなどで売っている1人分サイズのチーズタルトは50~100g程度なので20食弱と考えていいのかなと。ものすごくざっくりとした計算ですけどね。

トリプルチーズタルト(ラベル)

1280円なので、20食弱とすると1食70円を切ります。コンビニスイーツはだいたい150円くらいするので半額程度になるでしょうか。

大ざっぱな計算ではありますが、とにかく尋常じゃない安さってことは確実です。

濃厚でクリーミィな食感

トリプルチーズタルト(表面)

安くても味が悪かったら困るのですが、その点は大丈夫。

表面はつやつやで、なかは濃いめのもったりしたクリームに近い食感です。固めのカスタードやクリームチーズに近いかもしれません。

タルト地はシンプルで素朴。少し塩気があるので、クリーミィなチーズとよく合います。

チーズ感は控えめで、ふわっと感じるくらいです。ベーシックな味なので、苦手な人は少ないんじゃないかなと思いました。

保存はカットして冷凍が正解

この巨大なチーズタルトをどう保存するかが問題ですよね。1人分にカットしてラップに包み、タッパーやジッパーバッグに入れて冷凍しましょう。

とはいえ、かなりクリーミィなのでものすごく切り分けづらいです。表面は固まっていますが中はナイフを入れるとくた~っと流れてしまいます。

パッケージごと少し冷凍庫に入れて、全体を固めてから切るのがおすすめです。30分ごとに様子を見て、ちょうど良い固さになったら切り分けます。

三角より四角が簡単

切り分け方はいろいろ試してみたのですが、四角が簡単できれいだと思いました。

トリプルチーズタルト(三角で保存)

三角だとタルトとチーズ部分を一緒に楽しめますが、切り分けるのが大変でした。三角の先の部分がうまく切れないんですよね。ラップで包むときにも崩れやすいです。

トリプルチーズタルト(四角で保存)

四角だとかなり安定します。側面だけでなく底にもタルト生地があるので、タルトとチーズも一緒に楽しめます。カットの大きさは容器に合わせて調整してくださいね。

トリプルチーズタルト(切り方)

外側を落として真ん中に四角を作る切り方が簡単できれいにできます。あとは四角く切っていくだけなので、失敗しにくいハズ。お湯でナイフを温めながら切ると、ナイフにチーズが付きにくくなって切りやすいですよ。

冷蔵庫でゆっくり解凍

トリプルチーズタルト(盛付)

みんな大好き端っこ部分を冷凍し、解凍しました。形もきれいなままで、もちろん味もバッチリです。

解凍は半日冷蔵庫に入れておくだけです。寝る前に冷蔵庫に移しておけば翌日おいしく食べられます。少し固いくらいでも、アイスケーキみたいでおいしいですよ。

お手軽スイーツで当然リピ

切り分ける作業はちょっと面倒ですが、コスパの良さと食べやすさで当然リピートします。我が家で食べていたのはほぼ私1人でしたが、最後までおいしく食べきりました。

とんとん

即リピしたいくらいです

ホイップを絞ってフルーツを乗せるなど、アレンジにも向くシンプルな味。パーティにも毎日のこっそりスイーツにもおすすめですよ!

コメントはこちらへどうぞ