コストコ定番お菓子「ケトルチップス」は保存が雑でも1ヶ月おいしい

ケトルチップス

コストコのド定番アイテム「ケトルチップス」

コストコお菓子は容量の問題で個包装タイプが人気のようですが、ケトルチップスは別ですよね。カートインしている人もよく見ます。

シンプルでついつい食べ過ぎてしまうので、できるだけ買わないようにしているのですが、ときどき無性に食べたくなるんですよね……。

圧倒されるサイズ

ケトルチップス(サイズ比較)

店舗で見ても大きいと感じましたが、家で改めて見るとえらいサイズです。ぱっと見た感じ、「セメントかな?」くらいの圧迫感はありますね。2ℓのペットボトルが2本入りそうな容量です。

ポテトチップなので1枚は軽いですが量があります。重さは907gですから、スーパーで買うようなポテトチップスの大容量サイズの比ではありません。ちなみにカルビーのポテトチップス(BigBag)は170g、ケトルチップスはその5倍になりますね。

賞味期限

ケトルチップス(賞味期限)

ポテトチップスの賞味期限を気にしたことはありませんが、さすがにこれだけ大きいと一応チェックしたくなります。

パッケージの右上にそれらしき数字が書かれていました。「2018年10月06日まで」ってことですよね。私が購入したのが6月末なので賞味期限は約3ヶ月です。

ただ開封すると油も酸化しますし、何より湿気ってしまいます。早めに食べきるに超したことはありません。

安い! 678円 / 907g

サイズは巨大ですがお値段はカワイイもの。このBigサイズで700円切っています。

比較が難しいのですが、100均のポテトチップが60g~100gと考えると安いんじゃないでしょうか。100均でこの量を揃えようとするなら1.5倍くらいのお値段しちゃうってことです。

さすがはカークランドですね。

シンプルでなんにでも合う味

ケトルチップス(原材料)

パッケージには大きく「SEA SALT」と書かれています。実際に原材料を見てみると……

  1. じゃがいも
  2. 植物油
  3. 食塩

全部で3つだけという、これ以上ないくらいのシンプルな組み合わせでした。ポテトチップスを作るのに最低限必要な物しか使っていないので、じゃがいもの味がしっかりと分かります。

塩気はやや強めで、味が薄いとは感じませんでした。アレンジしやすい味ではありますが、ディップやソースは塩分控えめがちょうど良さそうです。たとえば、同じくコストコで購入したマリナラソースはよく合いましたよ。

余計なものを使っていないためか、油も強い気がします。ひとつかみ分でちょうどよく、それ以上はおなかいっぱいにもなってしまいます。

食感は硬め

ケトルチップス(ギザギザ)

表面はギザギザになっています。2,3枚重ねて食べるのにちょうどいい感じですね。

硬いというほどではないですが、歯ごたえはなかなか。バリバリ寄りのパリパリ食感です。

大きさはまちまちで、最後のほうはやっぱり細かく割れたものばかりです。硬くてもこうなっちゃうもんなんですね。

保存は適当でもなんとかなる

ケトルチップス(皿に盛った)

本当はジッパーバッグなんかに入れて保存するのが良いと思いますが、このパッケージのままで置いておきたかったんですよね。だからくるくる巻いて洗濯ばさみ(×2)で封をするだけの雑な保存で置いておきました。

購入して1ヶ月。適当な保存ですが、意外とおいしく食べられています。少々油が浮いてきたとは感じますが、味もそこまで変化なし。バリバリとした歯ごたえもそのままです。

保存が雑でも1ヶ月、シンプルでおいしい味が楽しめます。すぐには食べきれないしと躊躇していた人も、買ってみる価値ありますよ。イモ好きな私のお気に入りお菓子です!

コメントはこちらへどうぞ