コストコ「米粉のスイスロール」は冷凍OK!コスパ良しで味も良し

米粉のスイスロール

コストコスイーツ「米粉のスイスロール」

新三郷倉庫ではトリプルチーズタルトやティラミスと一緒に置かれています。

米粉なので食感は軽く食べやすかったです。

値段:2本998円は安い!

米粉のスイスロール(ラベル)

米粉のスイスロールはぶっといロールケーキが2本で998円

めちゃくちゃ安いです。

トッピングやデコレーションのないシンプルなロールケーキですが、それでもこの価格はなかなかありません。

大きいならむしろトッピングやデコレーションはないほうがありがたいですしね。

とんとん

自分でアレンジできたほうが飽きませんから!

とってもお得だと思います!

パックは開けにくい

米粉のスイスロール(パック)

あまりパックを気にせず買ったのですが、開けるときに気づきました。

これ、デリカで使うようなパックをひっくり返して使ってますね…

つまりパックのふた部分にロールケーキを乗せ、普段なら中身を入れるところをドーム状のふた代わりに使っているということです。

頭いい! と一瞬思いましたが大きなデメリットが。

普通とは力を入れる方向が逆になるのでめちゃくちゃ開けづらいんです。

ひっくり返して開ければ良いのでしょうが、粉糖が散らばってしまうのが嫌なのでそのままがんばりました。

甘さひかえめあっさり味

米粉のスイスロール(断面)

米粉のロールケーキはココアとホワイトの2種入りです。

クリームは基本の生クリームで甘さはひかえめ。

アメリカンなこってりクリームではなく油分少なめ甘さは普通といった感じのクリームです。

生地自体も米粉を使っているおかげで食感が軽く、ひょいひょい口へと運んでしまえます。

食べた後のおなかも軽い感じですね。

おなかにはたまるけど重くないのが、30代後半の胃にはありがたいです。

ココア

米粉のスイスロール(ココア)

チョコではなくココアなのでふんわり苦みを感じます。

クリームと合わせたときにおいしく感じる苦みですね。

苦みと甘みの組み合わせが好きな人はこっちが好みかも。

ホワイト

米粉のスイスロール(ホワイト)

ホワイトは基本のロールケーキって感じの味です。

ひかえめながら生地にも甘みを感じます。

フルーツをトッピングしてもおいしそう。

冷凍保存OKで長く楽しめる

米粉のスイスロール(冷凍)

米粉のスイスロールはスポンジとクリームだけなので冷凍できます。

1食分にカットしてからラップで包みジッパーバッグに入れて冷凍庫へ

クッキングシートなどを挟んでタッパーに入れても良いと思います。

解凍は常温でも冷蔵でもOKです。

常温だと1時間弱で完全解凍できます。

もちろんしっかり解凍してふわふわ感を楽しむのも良いですが、個人的には8割解凍くらいも好きです。

ちょっと解凍しただけでアイスケーキのように食べるのが好きって人もいますし、自分好みの解凍ラインを探してみるといいんじゃないでしょうか。

コスパと味でリピしたい!

シンプルで食べやすいロールケーキが2本で998円ですから、これは神コスパと言っていいと思います。

さっぱり食べられるし冷凍できるのもありがたいですね。

フルーツやソースなどでアレンジしてもおいしそう

我が家でも好評なのでリピートしたいと思います!

 

コメントはこちらへどうぞ