コストコのストロベリーチョコは個包装!無印良品のアレより6割安い

ストロベリーチョコ

私は無印良品のチョコがけいちごが大好きです。

大好きすぎて食べ比べ記事を書いたこともあるくらい。

コストコでもフリーズドライいちごをチョコで包んだ「ストロベリーチョコ」を発見したので買っちゃいました。

よく食べていた無印のチョコがけいちごと比べてレビューしますが、ざっくり言うと「安いのに個包装で優秀」ですよ。

値段:無印良品より6割安い

ストロベリーチョコ(袋の中)

ストロベリーチョコは400g入り1398円です。

ストロベリーチョコ(重さ)

1個は12g前後なので約33個入っている計算になります。

1個あたりの単価を計算すると約42円です。

無印のチョコがけいちごは50g入り290円で、コストコのは400g1398円。

100gあたりで計算すると、コストコのは無印のより6割ほど安いってことになります。

サイズは小さめ

ストロベリーチョコ(サイズ)

1個のサイズは無印のより小さいです。

いちごのような形はしておらず、丸くてころころしています。

無印のは不揃いですが、たまにめちゃくちゃ大きいのがありますからね。

コストコのストロベリーチョコも不揃いでたまに大きめのもありますが、それでもそのまま口の中に放り込んでラクに食べられます。

3種のフレーバーで個包装

ストロベリーチョコ(3種入っている)

ストロベリーチョコの良いところはなんといっても個包装なところ。

おいしいけど1回に食べるのは2,3個がちょうどいいんですよね。

とんとん

1個でいいってときも多いです

無印のは6個ぐらい入ってワンパックなので、ちょっと保存がめんどうだなぁと思っていました。

個包装ってのはかなりポイント高いですね。

ストロベリーチョコ(3種乗せ)

たっぷり400g入りなので3種のフレーバーがあるのもありがたいです。

ストロベリー、ミルク、ホワイトと、キワモノなしの間違いないセレクトというのも分かってるなーって思います。

味は無印よりカジュアルな感じ

ストロベリーチョコ(断面)

フリーズドライのいちごをチョコで包んでいるという点は無印のと同じですが、コストコのストロベリーチョコのほうがさっぱりしているように感じました。

いちごもチョコもおいしいですが、なんとなくチョコの味がひかえめな気がします。

無印のは贅沢な味、コストコのストロベリーチョコはカジュアルな味って感じです。

ストロベリー

ストロベリーチョコ(ストロベリー)

ストロベリーチョコの味がしっかり効いているので「リッチないちごチョコ」という感じ

いちごの酸味がマイルドになっています。

私はストロベリーが一番好きかなぁ。

ミルク

ストロベリーチョコ(ミルク)

ミルクって名前なので牛乳かなと思ったんですけど、ミルクチョコレートってことですね。

甘みはそこまで強くないです。

というかチョコレート感が薄いような。

苦みがあるわけでもないので、いちごの酸味が引き立ちます

ホワイト

ストロベリーチョコ(ホワイト)

ホワイトチョコの味が強いです。

口の中でホワイトチョコにいちごの風味が混ざって、少しずつ味変していきます。

ホワイトチョコ好きに刺さる味かな。

チョコがけいちご好きは買い

無印のチョコがけいちごファンとしては、味だけなら無印に軍配が上がると思いました。

でも、コストコのストロベリーチョコは個包装で値段がめちゃ安い。

コスパで考えるとストロベリーチョコは優秀です。

個包装だから職場に持って行ったり在宅ワーク中に1個だけつまんだりできるんですよね。

チョコがけいちご好きは買いの一品ですよ。

コメントはこちらへどうぞ