コストコでクリスマス!シュトーレンアソートなら風味も逃げない

シュトーレンアソート

コストコのクリスマスお菓子、クーヘンマイスターの「シュトーレン アソート」

クリスマスを待つ4週間、少しずつスライスして食べるドイツの菓子パンです。

コストコでは10月末から少しずつ販売が始まり、はやめに購入した私は12月を待たずに食べきってしまいました……。

値段:300g×4本998円は安め

シュトーレンアソート(4つ)

シュトーレンの値段はお店ごとにまちまちですが、パンというよりケーキに近い価格帯です。

パン屋などで見るのは500gで1000~1500円くらいのものが多いです。1000円切るものは少ないような。

シュトーレンアソートは300gのシュトーレンが4本セットで998円。かなり安いです。

ただ、コストコには1㎏の大きめシュトーレンも売っています。

となりに置かれていた同じメーカーの1㎏バージョンは768円。当然ですが、値段だけならアソートより大きめタイプのほうが安いんですよね。

どちらを買おうか、迷っちゃいますね。

4種を食べくらべ!No.1は?

4種あるので食べくらべをしてみました。

私的No.1は「焼きりんご」でした。

とろ甘ジューシーな「焼きりんご」

シュトーレンアソート(焼きりんご)

焼きりんごフレーバーには、かための焼きりんごジュレが入っています。

香りや味わいはそこまでりんごっぽくないんですけど、甘くておいしいです。

幸せな甘さの「マジパン」

シュトーレンアソート(マジパン)

マジパンは安定のおいしさですね。

甘くてとろっとしたマジパンがシュトーレンの生地とよく合います。

もっとたっぷり入れてほしい……。

生地しっとり「バター」

シュトーレンアソート(バター)

ほかの3種と比べると、なんとなく生地がしっとりしているように感じました。

そこまで強くはありませんが、なんとなく生地もバターの風味があるような。

レーズンたっぷり「クリスマス」

シュトーレンアソート(クリスマス)

クリスマスという、中身の想像がつかない名前のフレーバー。

レーズン、レモンピール、オレンジピールが入った、ドライフルーツたっぷりのシュトーレンでした。レーズン好きにはイチオシです。

風味を保つ切り方と保存法

シュトーレンは切り口から風味が逃げてしまいます

端から切って食べていくと切り口がそのままになってしまうので、切り方に一工夫。

真ん中にナイフを入れてそこからスライスします。

シュトーレンアソート(保存)

あとは切り口をくっつければ、風味の逃げ口をシャットアウトできます。

個包装が超便利

4本に分かれてパックされているため風味が逃げにくく、クリスマスを待ちながらゆっくりと味を楽しむことができます。

とんとん

私は早々に食べきってしまいましたが…

シェアするにもうってつけ。1本250円ですから手軽にクリスマス気分を味わえてお得です。

万が一、もし食べてみてから「4本もいらなかった…」と思っても、1本ずつパックされているので、すぐ人に譲れます。珍しいお菓子にありがちですよね。

まとめて1200gと考えると大容量ですが、アソートで飽きずに食べられます。個包装で便利だし、1㎏のビッグサイズよりはこちらをおすすめします!

コメントはこちらへどうぞ