カークランドの冷凍エビ31-40(尾あり・未調理)はメインディッシュに【コストコ】

冷凍エビ31-40

コストコPBカークランドの「冷凍エビ31-40(尾あり・未調理)」

パッケージは水色で、カークランドのロゴ下に「Raw=未調理」「Tail-On=尾あり」、パッケージの左下に「31-40」とある冷凍エビです。

冷凍エビもいろいろな種類があるので、購入するときは文字と数字をよく確認してくださいね。

冷凍エビの種類

コストコには数種類の冷凍エビが売られています。昔は違いが分からなくて、ずっと買うのをためらっていました……。

冷凍エビを購入するときに見るべきポイントは以下の3つです。

  • 調理済み / 未調理
  • 尾あり / 尾なし
  • サイズ

冷凍エビ31-40(パッケージ裏の窓)

パッケージの裏には中身がちょっと見える窓があります。カートに入れる前に確認すると、間違いが防げますよ。

サイズの見方

冷凍エビ31-40(サイズ)

パッケージにある「31-40」という数字は冷凍エビのサイズです。

サイズと言ってもこの数字はcmではありません。1ポンド(約454g)あたり何尾入っているかを表しています。

内容量908gって中途半端な数字だなぁと思っていましたが、ちょうど2ポンドなんですね。

この記事でレビューしている商品には「31-40」と書いてあるので、62~80匹入っているということになります。

むき身の大きさだけなら、尾なし50-70の冷凍エビとほぼ同じサイズだと思います。

値段:62~80尾で1598円

908gで1598円、1尾あたりで計算すると20~26円です。尾がある分、グラム当たりの匹数は少な目。可食部分だけを考えたら割高ですね。

それでも100gあたり200円を切っているので、高くはないと思いますけど。

きれいにバラ冷凍されていますし、わたの処理もされています。もちろん味も食感もバッチリです。

味も使い勝手も良くてこのお値段。嬉しいですね。

我が家の使い道を紹介

尾ありですが一口サイズなので、エビフライや天ぷらにはしづらいですね。メインディッシュの炒め物に使いやすいと思いました。

中華系の炒め物に

冷凍エビ31-40(オイスター炒め)

エビ料理の定番、オイスター炒めです。野菜やキノコと一緒に濃い味で炒めると、ごはんが進みまくりのモリモリおかずになります。

冷凍エビ31-40(葉っぱ炒め)

中華だしにレモンでさっぱりめに仕上げるのも好きです。

中華あんかけに

冷凍エビ31-40(かた焼きそば)

2人前100円のかた焼きそば(皿うどん?)ですが、エビを入れると一気にグレードアップします。ゴハンに乗せても良し。

尾ありは映えますね。

シーフードカレーに

冷凍エビ31-40(カレー)

見づらいのですが、カレーにも入れてみました。

おいしいんですけど、カレーってスプーンで食べるんですよね。おいしいけど、尾を取りながら食べるのはちょっと面倒でした。

天丼(もどき)に

冷凍エビ31-40(天丼もどき)

サイズ的に天ぷらは難しいんですけど、せっかく尾ありのエビだから天丼にしてみたいなと思いまして。

揚げるのは面倒なので、揚げ玉と一緒に卵でとじて天丼もどきを作ってみました。見た目はアレですが、味は良かったです。

尾ありでなくても良いかも…

質はとても良いのですが、使っているうちに「果たして尾は必要なのだろうか」と思うようになりました。

尾があると見た目は良いんですけど、尾は食べられないんですよね。だったらエビがたくさん入っている尾なしのほうがいいかも……と。

マイナス点はないですが、私は尾ありのリピはなしです。尾ありのメリットが見つけられたら再検討します!

コメントはこちらへどうぞ