アサリ嫌いにおすすめ!ニッスイのシーフードミックス【コストコ】

シーフードミックス

アサリ嫌いの私が歓喜したニッスイの「シーフードミックス」

手ごろな価格のシーフードミックスはたいがいアサリ入りで、買いたくても買えなかったんですよね。

でもニッスイのシーフードミックスはアサリが入っていなくてお手頃価格。

私が探していた条件をしっかり満たしたすばらしいシーフードミックスです!

値段:1kg1198円は安い

シーフードミックスは中身にもよりますが、スーパーだとだいたい200gで398円くらいの価格帯でしょうか。

1㎏だと大容量割引で1500円くらいかなと思います。

コストコで購入したニッスイのシーフードミックスは1㎏1198円

見た目はシンプルで業務用っぽくなっていますが、販売元はニッスイ(日本水産)と超大手で安心です。

内容量は1㎏?800g?

シーフードミックス(3種類)

パッケージの表面には1㎏と書いてありますが、裏面には800gとあります。謎ですよね。

多分に私の推測も含まれるのですが、総重量は1㎏で正味量が800gなのではないかと思います。

表面の氷の重さなんかを差っ引いたシーフード本体の重さが800gということじゃないかと。

あくまで私の推測ですけどね。

賞味期限は1年弱

シーフードミックス(賞味期限)

冷凍とはいえ賞味期限はあります。

購入したのが2018年6月末で賞味期限は翌年の5月上旬。賞味期限は1年弱ということになります。

人数がそれほど多くなくとも、十分使い切れる期間ですね。

中身はえび・いか・いたや貝

ニッスイのシーフードミックスに入っているのは「えび・いか・いたや貝」の3種類です。

聞きなれない名前の「いたや貝」はどうやらホタテみたいな貝のようです。

貝柱が小さいため刺身だと食べごたえで劣るものの、旨味はしっかり詰まっているので味には良いとのこと。

市場にそこまで出回らないのは、生産(漁獲)量が不安定だからだそうです。

魚介類って、知らないだけで実はおいしいものがいっぱいあるんですよね。いたや貝もそのひとつってことのようです。

シーフードミックス(中身)

中はある程度バラバラに冷凍されています。

購入した日が暑くて持ち帰るときに少し溶けてしまい、ちょっとくっついてしまったのは残念ですが。

冷凍食品を持ち帰るときは気をつけないといけませんね

いかは正方形よりは長方形に近い形にカットされています。

えびは大きいというほどではないかもしれませんが、冷凍ピラフに入っているようなえびよりは大きいかも。

いたや貝は画像の真ん中にあるベージュの丸っこいやつです。小ぶりですね。

解凍は水か冷蔵庫で

シーフードミックスの解凍方法はいろいろあるようですが、私は水につけています。

水を替えながら数十分つけておき、半解凍ぐらいになったら調理開始です。

余裕があれば半日前くらいに冷蔵庫へ入れて解凍することもあります。

急ぐなら熱湯を回しかけて解凍。どちらの場合も表面が溶けて半解凍ぐらいで調理します。

解凍方法まとめ

【急ぐ】熱湯を回しかける
【通常】水につけて数十分
【ゆっくり】冷蔵庫へ入れて半日

「そのまま使ったほうが旨味が逃げない」という意見もありますが、表面には乾燥を防ぐためのグレーズ(氷の膜)がついていると聞きました。

これを溶かさないと仕上がりがべちゃっとしたり味が薄くなったりしてしまうとか。

ひと手間でおいしくなるので、私は必ず解凍してから使っています

おすすめレシピは炊飯器ピラフ

シーフードミックス(ピラフ)

パスタに炒め物にと使い道は広いのですが、私がよくやるのは炊飯器で作るピラフです。

具材と調味料と米を入れて炊飯器のスイッチオンするだけ。

手軽で簡単なのに夕食のメインになれるありがたいメニューです。

調味料はコンソメと塩コショウが鉄板ですが、白ワインやハーブを入れてもおいしくなります。

炊きあがったらバターを落として混ぜると香ばしくなりますよ。

リピート候補の便利商品

コスパを考えるとどうしても肉料理が多くなってしまいがちですが、シーフードミックスがあると献立の幅が広がります。

コスパも良いですし、何より私の苦手なアサリが入っていない。

料理の幅を広げたいけどアサリが苦手な私にぴったりの商品でした。リピート候補です!

コメントはこちらへどうぞ