三元豚のとんかつ(冷凍)は意外と柔らかくてアッサリ系【コストコ】

三元豚のとんかつ

コストコの冷凍コーナーに長くある「三元豚のとんかつ」

冷凍からあげや冷凍餃子は種類もありますが、冷凍とんかつはコレくらいしかないような……。

「冷凍のカツは衣がべちゃっとしてしまう」と思っていたのですが、そんなことはないのですね。

三元豚のとんかつは衣がおいしく上品な味でした。

値段:810gで1180円は安い

コストコにある三元豚のとんかつは味の素の商品です。

有名メーカーはやっぱり安心感がありますよね。

810g入って1180円は冷凍唐揚げより少し高い価格帯です。

もしかして割高……と心配になったので、ネットで冷凍とんかつの価格帯を調べてみました。

Amazonで見つけたニチレイのひとくちカツ(冷凍)が6個入り120gで283円。

同じグラムならコストコは174円なので、グラム単位で考えたら4割引くらいの価格で買えてしまうということですね。

コストコ安いです。

バラ凍結で調理も楽

三元豚のとんかつ(袋の中)

袋の中にはバラバラになったひとくちサイズのとんかつがたっぷり入っています。

くっついていないので取り出しやすい。

三元豚のとんかつ(中を出した)

丸いというか厚いというか、ゴロゴロしたとんかつです。

ひとくちにしてはやや大きいですね。

大きさは多少のバラつきがあるものの、だいたい同じサイズになっています。

サイズが違いすぎると温めるときにムラができてしまうので、同じくらいというのは重要です。

3コでも1分半で即調理可能

三元豚のとんかつ(レンジ加熱時間)

レンジの調理時間は唐揚げと変わりませんね。

我が家のレンジは600wなので、1人ランチ用に3個調理しても1分20秒。

サクッと作れてうれしいです。

お肉やわらかでアッサリ系

三元豚のとんかつ(カツ)

下味はついているものの薄味です。

そのまま食べるよりはソースをかけたり料理をしたりして使うことを想定しているようですね。

レンジで調理しても衣のサクサク感はまだ少し残っています。

べちゃっとすることもなく、油っぽさもありません。カツなのにアッサリ系という言葉が合います。

お肉はそこまでジューシーはないものの柔らかく、噛んで旨味を感じられました。

スジの部分も入っていましたが、硬いとか噛み切れないとかいうことはありません。

食べてて疲れないとんかつです。

かつ丼もおすすめ

三元豚のとんかつ(かつ丼)

冷凍で810gもあるのでアレンジするのも良いですよね。

夕飯のメニューに困ったけど買い物に行くのはめんどくさい。そんな時には冷凍とんかつを使ったカツ丼がおすすめです。

下味がついているので、たまねぎと一緒に卵でとじるだけ。お手軽です。

とんかつはレンジで解凍してから半分に切り、料理しました。

画像はかなり卵がゆるくて見た目が悪いのですが、味は良かったです。

サクッと作れるので一人ランチにもGood。

リピしたい便利商品

カツだけどアッサリしていて食べやすく万人受けするとんかつです。

賞味期限は約1年。「お昼、どうしよっかな……」の強い味方なので重宝しています。

激安というわけではありませんが、唐揚げや餃子のようにリピしたい冷凍食品です!

コメントはこちらへどうぞ