切り方簡単!コストコの甘塩たらフィレは安いからストック不可避

甘塩たらフィレ

コストコ鮮魚の「甘塩たらフィレ」

とにかく大きくてインパクトあります。

以前は切身のたらが売られていて私もヘビリピしていたのですが、いつからかこのどでかいフィレがよく並ぶように。

切るのが不安でなんとなく敬遠していましたが、意外と切るのも簡単で何より安いので気に入りました。

今後は軽い気持ちでどんどんリピートしていく予定です。

値段:100g118円は激安!

甘塩たらフィレ(ラベル)

甘塩たらフィレは100g118円と激安です。

もともとコストコにあった甘塩たら切身は100g168円でした。

168円でも高くないと思っていたのに、フィレは3割も安い118円ですからね。

当然ながら質も良いので118円はホント激安だと思います。

約40cmのインパクト!

甘塩たらフィレ(サイズ)

1枚は40cmを超える大きさ。

我が家の一番大きいまな板でギリギリ何とか収まりました。

私が購入したのは1.2㎏で、パックにはこのサイズのたらが3枚も入っていました。

まぁ大容量でも冷凍するから問題ないんですけどね。

切り方を解説!2種類に分ける

あまりに大きくてどう扱うべきか悩みますよね。

決まった使い方がなければ、使いやすいカットにしておくと便利です。

甘塩たらフィレ(カットの用途)

まずは半分にざっくりカット。

身の厚いほう(画像右)はさらに3等分にしてムニエルやホイル焼き用にします。

とんとん

コストコやスーパーに売っている切身と同じ感じですね

身の薄いしっぽ側(画像左)はスープや鍋用の一口サイズです。

すぐに調理できるよう、小さなヒレも切り落としておきます。

鍋に入れたり炒め物に使ったりすることが多いなら一口サイズを増やすなど、使い道によって調整してみてくださいね。

大容量なので冷凍保存推奨

甘塩たらフィレ(冷凍)

1.2㎏と大容量なので、購入日にすべてカットしてほとんど冷凍しました。

1食分ずつラップで包み、ジッパーバッグにまとめて冷凍庫へ入れるだけ。

とくに下味や下処理はしません。

解凍は冷蔵庫でゆっくり

解凍するときは前日の夜に冷蔵庫へ移しておきます。

流水でもいいと思いますが、流水のために出したボウルを洗うのがめんどうなので……。

下処理をせずに冷凍しているので、臭みが気になるときは解答後に酒をまぶしてふきとっています

かなり適当な解凍法ですが、問題なくおいしく食べられていますよ。

我が家の使い道を紹介

たらはあっさりしているのにコクがあるので使い道は広いです。

コストコのたらは塩味がしっかりついています。

あっさり食べたいときは薄い塩水に10分ほど漬けて塩抜きしても良いかも。

私はめんどうだし気にならないのでいつもそのまま調理してしまいますが。

ホイル焼きに

甘塩たらフィレ(ホイル焼き)

我が家の定番メニュー、ホイル焼き。

野菜やキノコと一緒にホイルで包んだらトースターで焼くだけという超お手軽メニューです。

レモンと醤油でさわやかにいただきます。

たらと野菜から染み出たスープも絶品です。

海鮮キムチチゲに

甘塩たらフィレ(キムチチゲ)

豚肉でつくることの多いキムチチゲ。

豚肉の代わりに一口大カットのたらを入れて煮込むと海鮮の風味でまた違った味わいに。

寄せ鍋やスンドゥブチゲにも合いますよ。

超コスパでリピート確定!

質が良いのに安い、とにかくコスパ抜群。

切り方も難しくないからリピート確定です。

とくに秋冬は鍋に使う機会が増えるので1.2㎏の大容量がむしろ頼もしく思えました。

大きくてギョッとしますが、買って困ることのないお得品です。

コメントはこちらへどうぞ