コストコのサーモン塩辛は最高のおつまみ!塩こうじが好きなら買い

サーモン塩辛

インスタをはじめSNSで絶賛の「サーモン塩辛」

めちゃくちゃおいしいー!という口コミにひかれて即購入しました。

ごはんのおともにしている人が多かったのですが、私はおつまみとしての食べ方が気に入りました。

塩こうじ系の食品が好きな人にはハマる味だと思います。

値段:280g968円は高くない

サーモン塩辛(サイズ)

サーモン塩辛は280g入り968円です。

片手でギリギリ持てるくらいのサイズのビンに入っています。

サーモンの塩辛自体、食べるのは初めてなので値段の比較は難しいです。

とんとん

そんなにメジャーな商品でもないですし…

でも、コストコでアトランティックサーモンを買うと100g378円ぐらいなんですよね。

280gだったら1000円超えてしまいます。

サーモン以外に入っているのはいくらぐらいですし、アトランティックサーモンと比べたら安いのかも。

少なくとも高いってことはなさそうですね。

消味期限は約3週間

サーモン塩辛の賞味期限は約3週間です。

ビンにしては大きい280g入りですが、3週間あれば1人でも余裕で食べきれてしまう量です。

中はサーモンと少量のいくら

サーモン塩辛(ビンの中)

ビンの中は思ったよりよく分からない感じになっています。

塩こうじが全体に混ざっていてわかりにくいですが、いくらがちょこちょこ入っています。

メインはサーモンなのでいくらはトッピング程度の量ですが、思ったよりは多くてうれしかったです。

サーモン塩辛(サーモンのサイズ)

サーモンの大きさはまちまちですが、お刺身よりは小さいです。

クラッカーに乗っているくらいのサイズ感ですかね。

厚みはあるのでサーモンの歯ごたえやとろっとした食感は楽しめます。

味は濃いめ!塩こうじの味強い

サーモン塩辛(盛付)

塩辛といえばイカの塩辛くらいしか知らなかったので、いわゆる内臓の苦みみたいなのがあるかと思ったのですが、そんなことはなかったです。

魚介を塩漬けにした食品を塩辛というだけで内臓は必須ではないんですね。無知を反省。

サーモン塩辛は塩こうじ漬けなので、サーモンと塩こうじの味だけです。

サーモンのねっとりしたうまみが増幅されてめちゃくちゃおいしいです。

ちょっと心配だった生臭さは感じないというか気になりません

いくらがたまにプチっと弾けていいアクセントになっています。

塩こうじの味は強いので、もともと塩こうじが得意でない人にはきついかも。

とんとん

夫は一口で箸をおきました…

塩こうじって、甘酒とかかす漬けとかのような独特の風味がありますもんね。

私は塩こうじが好きなほうなのでとてもおいしく感じました。

味は濃いめだしパクパク食べるものではないんですけど、おいしいし後引くしでかなりのスピードで食べきってしまいました。

アレンジしないのが一番かも

SNSなどで大絶賛の食べ方「ごはんのおとも」もやってみました。

サーモン塩辛(ごはんに乗せた)

まずくはないけど別々に食べたい味だなというのが率直な感想です。

ごはんの熱でサーモン塩辛が温められて、塩こうじやサーモンの魚っぽさが悪目立ちしちゃうんですよね。

「そこがイイ!」って意見もあるのでしょうが、私は冷たいまま食べる方が好きかなぁ。

 

サーモン塩辛(お酒と一緒)

ということで、すべてお酒のおつまみとして食べました。

たぶん日本酒に合うんでしょうが、私は普段レモンサワーやビールばかりなので。

1本100円の氷結だって、なんかすごくイイお酒のように感じられちゃいますよ。

おつまみにリピしたい!

結局私のおつまみとして消費されたサーモン塩辛ですが、とってもおいしかったです。

味は文句なしですし、リピートしたい良品です。

サーモンにいくらということでそれなりのお値段するので気軽にバカスカ買うわけにもいきませんけどね。

ちなみに賞味期限近くになると少し味が変わってきた気がします。

心なしか塩こうじ感が薄れてきて、スモークサーモンのようなぎゅっとつまったうまみに近くなったような。

購入したらぜひ味の変化も気にしてみてくださいね。

コメントはこちらへどうぞ