意外とレア?コストコのさくらどり手羽中で酒飲み用おつまみ作ったよ

さくらどり手羽中

コストコ精肉エリアにならぶ「さくらどり」。

安くておいしいむね肉が人気ですが、今回は「さくらどり手羽中」を購入。

肉質も良く、おつまみにすれば一瞬でなくなる良品でした。

値段:2.4㎏2038円は安い?

コストコでの手羽中は2.4㎏2038円。

100gで換算すると85円です。

ほかの店と比べてどうなのだろうと思いましたが、よく考えたら手羽中ってあんまり売っていないんですよね。

手羽先と手羽元は売っていますが、手羽中は……。

まぁ、100g100円を切っているので高いほうではないと思います。

ちなみに同じくコストコで買える「さくらどり手羽元」は100g56円です。

どちらも2.4㎏売りなので手羽元1338円、手羽中2038円

とんとん

ついつい手羽元に目がいってしまいます

手羽元のほうが骨がしっかりしているため、可食部分で考えると単純に比べるのもおかしいかもですが、1000円台と2000円台の差は大きいです。

となりに並んでいると値段の違いには反応してしまいますよね。

きれいなさくら色

さくらどりというだけあって色はとてもきれいです。

皮にも肉にもハリがあります。

パッケージから出して自宅の明かりで見ても、色は鮮やかです。

我が家の使い道を紹介

我が家では2.4㎏パックを3回に分けて使いました。

面倒なのでたっぷり調理して、翌日まで食べるスタイルです。

速攻調理の「照り焼き」

さくらどり手羽中(照り焼き)

ジュージュー焼いて、みりん・酒・砂糖・醤油を絡めるだけの照り焼きです。

下ごしらえ不要で速攻調理。

体力のない日でも作れます。

ほったらかし調理の「ぽん酢煮」

さくらどり手羽中(卵と煮た)

ゆでたまごと手羽中を、ぽん酢と水で煮込んだだけの簡単料理です。

材料入れて煮込むだけのほったらかし調理なので、失敗しにくいのが嬉しいです。

お酢のおかげでさっぱり食べられるから、食欲のない日にこそ作りたい料理です。

ちょっと手をかけて「甘辛ダレ」

さくらどり手羽中(甘だれ絡め)

片栗粉をまぶして一度揚げ、みりん・酒・砂糖・醤油・すりおろしニンニクを絡めました。

味の決め手はニンニクです。

揚げるのがちょっと……いや、だいぶ面倒なのですが、その分味は格別です。

食も進むしビールも進みます。

保存はジッパーバッグで冷凍

さくらどり手羽中(冷凍)

買ったときのパッケージのまま冷凍しても良いのですが、ジッパーバッグのほうが使い勝手は良いです。

一度すべて開けて軽くほぐし、好きな量に分けてジッパーバッグに入れます。

ラップや薄いビニール袋でも良いですが、ジッパーバッグならそのままガシガシ下味つけたり片栗粉まぶしたりできるので便利ですよ。

ツマミにぴったり

むね肉や手羽元と比べると高いので少し買うのをためらってしまいますが、お酒のおつまみには手羽中が一番かなと思いました。

ちょっと意外でしたが、手羽中は取り扱いのない店も多いです。

たまにはコストコで手羽中をまとめ買いするのも良いかもしれませんよ!

コメントはこちらへどうぞ