コストコのさくらどり筋切ささみは節約ズボラ系が使うべき優秀品

さくらどりささみ

コストコ精肉エリアに並ぶさくらどりのビッグパックシリーズ。圧倒的安さのむね肉が人気ですが、「筋切ささみ」もめちゃくちゃ使い勝手が良くておすすめです。

とんとん

ささみ最大の敵、筋がない!

値段も質もすばらしいので布教します。

値段:筋切が100g78円と安い

ささみの値段ってお店によってまちまちですよね。私がよく行くスーパーは軒並み高くって、100円を切ることはありません。100切るのは1軒しか知らないです。

コストコのささみは100g78円です。激安とまでは言えませんが、かなり安いほうだと思います。節約中でも気軽にカートインできる価格。

しかもこの価格で筋切なんですよ。あのぶっとい筋がもともと取り除かれている……ものすっごくありがたいです。

私、筋がうまくとれないんですよ。割りばしとかフォークとかも試してみたんですけど、指が痛くなるし筋をとった後のささみは形がひどいことになってるしでガッカリ。

だから筋が取り除かれているなら多少高くてもウェルカムなのに、100g78円ですよ。一礼してカートインしちゃいました。

さくらどりは甘くてプリプリ

さくらどりささみ(肉質)

さくらどりのお肉は、名前の通り桜のようにつやのあるピンク色です。弾力があって食感も良く、甘みがあります。

安いのに質がいいっていうのが嬉しいですよね。

筋は取ってありますが形もきれいです。中に大葉やチーズを入れて巻くのも作りやすそう。

ささみの保存法~冷凍OK

さくらどりささみ(冷凍)

大容量なので、さすがに数日中に使い切るのは難しいです。品質を保って長く楽しむために、すぐ使わない分は冷凍保存します。

私は1本ずつラップで包んで冷凍します。サラダやスープ用に1本だけ使いたいときもありますからね。

さくらどりささみ(ほぐし身)

ちょい使いすることが多そうなら、火を通してほぐして冷蔵するのもおすすめです。ゆでてもいいですが、私は面倒なのでお酒と塩をふってレンジしています。

料理に入れる用ではありますが、実はこのまま食べてもおいしくて。娘と2人、味見だけで1本分近く食べきってしまいました。

我が家の使い道を紹介

我が家ではメイン料理やサラダに使うことが多いです。

ちなみに調理前に砂糖をすりこんでおくと柔らかくなり、甘みも増しますよ。

とんとん

焼くだけ、ゆでるだけで延々と食べ続けられる…

ほぐし身はサラダに

さくらどりささみ(サラダ)

レンジで火を通したささみのほぐし身にキャベツを合わせ、マヨネーズと塩コショウで味付けしたサラダです。

ささみの甘みとキャベツのシャキシャキ感が絶妙。

さっぱり系和え物にも

さくらどりささみ(塩昆布和え)

さっぱり食べるなら塩昆布で味付けしてもGoodです。

葉物野菜やゆでたきのこと合わせて塩昆布を振り、もみもみして味がなじむまで放置するだけ。簡単!

濃い味で炒めものに

さくらどりささみ(中華炒め)

ササミ自体の味は淡白なので、炒めるときはガッツリ濃い味にします。

写真はオイスターソースで中華風。甘酢あんも合います。

大人気メニュー とり天

さくらどりささみ(とり天)

私も大好きなメニュー、とり天です。

そぎ切りにしたささみに酒と砂糖で下味をつけ、てんぷら粉をまとわせて揚げました。

天つゆや塩、唐辛子マヨネーズで食べます。ささみの甘さがおいしくて、「揚げすぎかな」と思った量もペロリと平らげてしまいます。

むね肉とどちらを買うか問題

筋切されているうえコスパも良い。リピート確定です。

ただ、むね肉と用途はかぶっていますよね。だからどっちを買うかと悩むんですが……。むね肉のほうが安いけど、ささみは1個当たりが小さいので切る手間が少ないんです。悩みます。

ただ、コストコさくらどりで人気No.1(私調べ)のむね肉と比べても遜色ないってことは言えます。

「筋切はめんどくさいし安くないと嫌」という節約ズボラ系の私にはピッタリでした。

ゴリゴリのおすすめなので、迷っている人はぜひ試してみてくださいね。

コメントはこちらへどうぞ