スッキリ激辛!リアルキムチラーメンはカップで作り方も簡単【コストコ】

リアルキムチラーメン

私はコストコで買える宗家キムチを昔から推しているのですが、その宗家から出ているキムチラーメンがコストコに。その名も「リアルキムチラーメン」で、本物のキムチが入っているんです。

絶対おいしいに決まっているし、しかもカップで作るのも楽。即買いしてそのままリピート街道まっしぐらです。

値段:1カップ158円

キムチラーメン(ケースの中)

リアルキムチラーメンは巨大なケースに6カップ入っています。ほぼ同じ大きさのケースで袋麺の辛ラーメンなら20袋入っているので、カップはやっぱりかさばりますね。

6カップ入りで948円、1カップあたり158円です。本物のキムチという付加価値を考えると、カップ麺としては一般的な価格でしょうか。100円カップ麺も多いことを考えるとちょっと高い気もしちゃいますが。

宗家のおいしいキムチ入り

キムチラーメン(カップの中身)

カップの中には小袋が2つ入っています。赤と白の袋には本物のキムチ(リアルキムチ)、銀色の袋は粉末スープです。

本物のキムチはドライパックっていうんですかね。ちょっと硬めのパックで鮮度が保たれている感じです。

キムチラーメン(粉末スープの辛そう感)

粉末スープは真っ赤。見るだけで激辛と分かる色です。

スッキリとがった辛さ

キムチラーメン(できあがり)

袋の中身を全部開け、お湯を入れて3分で完成。袋麺と違って鍋も器も要らないのはやっぱり便利です。

本物のキムチというだけあって歯ごたえもあります。白菜のシャクシャクとした食感、漬け汁の酸味などがちゃんと残っています。ホントに生のキムチを乗せたみたい。

辛さレベルは辛ラーメンと同じくらいです。ピリ辛レベルではありません。辛いものが好きで強いという人じゃないときついと思います。

辛さレベルは同じでも、辛ラーメンのじわっと汗をかくような辛みとはちょっと違うんですよね。もっとスッキリとがった辛み。本物のキムチのおかげでしょうか。ハラペーニョとかに近いフレッシュな辛さで、汗はあまりかきませんでした。

アレンジよりトッピング

リアルキムチラーメンはスッキリした辛さ魅力なので、下手にアレンジしないほうがおいしい気がします。トッピングくらいがいい感じ。

キムチラーメン(追いキムチ)

せっかくなので同じ宗家のキムチをさらに追加してみました。すでに辛いので、キムチを入れても辛さはたいして変わりません。キムチの味の違いも楽しいです。

キムチラーメン(韓国のりと)

辛みが強いと感じたら海苔がおすすめです。普通の海苔でも良いですが、韓国海苔もおいしいです。塩気が強くなるので、ビールに合いますよ。

絶賛リピ中のおすすめ品

めちゃくちゃ辛いけど、食べやすくておいしいし作るのも簡単。すでにリピート中です。

コストコに登場してすぐになくなっちゃうかなと思ったのですが、意外にもずっと店頭に並んでいます。好評だったのでしょうか。定番ではないものの、ときどきひょっこり置いてあります。

辛いもの、特にキムチのようなスッキリ酸味のある辛さが好きな人にはおすすめです!

コメントはこちらへどうぞ