コストコの三元豚肩ロースは味噌漬け冷凍保存がおすすめ

三元豚肩ロース焼肉

コストコ精肉の「三元豚肩ロース焼肉」はアメリカンバーベキュー用。

焼肉用には大きすぎるカットですが、家庭用の厚切り豚肩ロースと考えれば使いやすいです。

値段も手ごろなので、夕食のメインおかずに大活躍。ストックしておきたい食材です。

値段:108円 / 100gは安い

三元豚肩ロース焼肉(ラベル)

肩ロースが100g108円というのはスーパーの価格とほぼ同じですが、コストコの豚肉はおいしいです。

普段は100gで100円を切らないと豚肉は買わない私ですが、コストコなら108円でも買っちゃいます。

厚切りなのにやわらかく、豚肉の旨味も感じられます。

この質で108円ならめちゃくちゃ安いと感じるくらいです。

厚切りでもやわらかい

三元豚肩ロース焼肉(肉質)

牛肉かと思うくらいの赤身です。

強そうな筋がくっきり見えていて硬そうに見えますが、そうでもありません。

厚切りですがやわらかくて食べやすいです。筋もそのまま焼くだけで大丈夫でした。

肉の臭みもありません。

硬いと感じたのは、端の脂身部分ぐらいでした。

焼肉用かと言われると微妙なところですが、かみごたえはあっても食べやすいお肉です。

我が家の食べ方を紹介

ちょっと厚めなので、野菜と炒めて食べるってのには微妙なんですよね。

焼肉用と書かれている通り、炒めるよりはじっくり焼くのが良さそうでした。

シンプルに焼く

三元豚肩ロース焼肉(シンプルに焼いた)

油をひいてシンプルに焼いただけ。

私はわさびしょう油でいただきました。

ロースだけどジューシーなので、牛肉ステーキみたいな感覚です。おいしい。

仕上げににんにく醤油Ver

三元豚肩ロース焼肉(ニンニク醤油焼き)

こちらは仕上げににんにく醤油をひとまわしして焼き上げたもの。

ロースなのでこってり系の味付けが合います。

ゴハンが進む進む……。

みそ漬けでやわらか

三元豚肩ロース焼肉(味噌漬け)

一番気に入ったのはこれ、みそ漬けです。

みそに砂糖や醤油、にんにくなどを混ぜたものにじっくり漬け込んで焼きました。

お肉もさらにやわらかくなるし、淡白なロースにみそがからんでとってもおいしい。

次に購入したら全部みそ漬けにしてもいいくらい。お気に入りです。

冷凍保存なら味付けが◎

三元豚肩ロース焼肉(味噌漬け冷凍)

三元豚肩ロース焼肉は約2㎏入り。

消費期限は加工日を含めて4日なので、さすがに食べきれません。

冷凍保存必須です。

1枚1枚が大きいので、私は食べやすいようにカットしてジッパーバックへ入れました。

半分はそのまま入れ、残り半分はしょうが焼きやみそ漬けにして冷凍庫へ

冷蔵庫で自然解凍して焼くだけでメインおかずが完成するので、忙しい夜にラクできちゃいます。

リピしたいメイン食材

普段はそこまで肩ロースは買わない私ですが、これは良いなと思いました。

ロースだけどジューシーでやわらかい。みそ漬けもおいしい。

焼肉やバーベキューに使うことはありませんでしたが気に入りました。リピ―ト決定です。

肩ロースをあまり買わない人、バーベキューの予定がない人でも買ってOKですよ。

コメントはこちらへどうぞ