コストコのオーガニックベビーリーフは無限葉っぱ湧きボックスだった

ベビーリーフ

コストコで購入した「オーガニックベビーリーフ」は使っても使ってもなくならない!

もちろん本当になくならないってことはありませんが、想像以上にぎゅっと葉っぱが詰め込まれていてお得感があります。

発芽大豆と同じ果実堂

オーガニックベビーリーフは、同じくコストコで買える発芽大豆と同じ果実堂という会社の商品です。ベビーリーフと発芽大豆の会社で、普通サイズの商品も多く扱っているようです。

参考 果実堂kajitsudo

値段:200gで399円

コストコで売られているオーガニックベビーリーフは200g入りで399円です。200gというサイズがどの程度なのかピンと来づらいのですが、たとえば果実堂の定番ベビーリーフは「30g・50g・65g」のラインナップと考えると……かなり大きいです。

ケースのサイズもそれなりにありますが、とにかく使っても使ってもなくならない。がばっと掴んでも見た目に減った感じはなく、本当に湧いて出てくるように思えちゃいます。

グラム当たりではどうか分かりませんが、たくさん入っていてお得だなとは感じました。

苦みなしで色も良し

ベビーリーフ(葉っぱ)

私はベビーリーフって名前の葉っぱがあるんだと思っていましたが、実は若い葉菜をまとめて呼んだ名称なんですよね。だからオーガニックベビーリーフにもいろいろな葉っぱが入っています。私には水菜くらいしか判別ができないんですけど、さまざまな形の葉っぱが入っていることは分かります。

若い葉っぱばかりということもあり、どれも苦みはなく食べやすいです。歯触りの悪いものもなかったです。

ほぼ緑一色ではありますが、色もきれいです。付け合わせとしても役立ちそう。

使い道はやっぱりサラダ

たっぷり入ったベビーリーフですが、我が家では結局ほぼサラダで使い切りました。買うときは「パスタとか丼に使っても良いかなぁ」とかも思っていたんですけど、やっぱりサラダにいっちゃうんですよね。

豆やウインナーでアレンジ

ベビーリーフ(豆サラダ)

勝手に「果実堂コラボサラダ」です。やっぱり相性良いですね。

ベビーリーフ(肉サラダ)

ウインナーやベーコンなど、お肉系ともよく合います。ちょっと濃いめの味付けで炒めたお肉の脂がおいしいです。

ステーキやハンバーグの付け合わせとしても良いですよね。

3人でおいしく食べきった

無限葉っぱ湧きボックスと言ってもいいくらい、とにかくたっぷり入っているオーガニックベビーリーフ。3人家族で冷蔵保存のみですが、最後までおいしくきれいな状態で食べきることができました。

ほぼ毎日食べた結果ですが、ファミリーなら買っても問題なく食べきれるんじゃないかなと思います。

味は問題なし。量はびっくりするくらい入っているので、コスパも良いんじゃないでしょうか。

サラダをよく食べる人なら “買い” だと思います!

コメントはこちらへどうぞ