大森屋「みそ汁の具」が便利!ラーメンにも使えるよ【コストコ】

みそ汁の具

冬の朝はみそ汁が恋しくなります。いままでは業務スーパーで買えるマルコメの即席みそ汁を愛用していました。チープな味ですが、簡単でおいしいので毎年100食入りを2パックほど購入していました。

今年はコストコで「みそ汁の具」という便利そうなものを発見したので乗り換え。みそ汁は自分で作るけど具はお任せできるというちょい楽アイテムで、思った以上にお気に入りとなりました。

値段:175g698円

大きめのパックにフリーズドライのみそ汁の具がたっぷり入っています。パッケージにはみそ汁1杯に2g(大さじ1)と書いてあります。175g698円だから、みそ汁1杯分の具が約8円です。

とんとん

それって高いの?安いの?

わかめだけでなくネギや豆腐も入っていて水戻しも不要という便利さを考えると、私は安いんじゃないかと思っています。

中身はわかめなど数種

みそ汁の具(中身)

  • わかめ
  • ネギ
  • 豆腐
  • 油揚げ
  • 巻麩

 

5種類の具が入っています。半分以上はわかめで、他の具は少ないです。

ネギと豆腐、油揚げは小さくていかにもインスタントな感じ。巻麩もインスタント感ありますが、逆にインスタントじゃないと食べられないので貴重な具かも。

みそ汁の具(サイズ)

わかめは大きめカットですが、水を含んでも乾燥わかめほどは巨大化しないので食べやすいです。

入れるだけでOK

乾燥わかめと違って、そのまま鍋やお椀に入れてもOKという点が優秀です。前はまず乾燥わかめを水で戻して絞って鍋に入れていました。ものすごい手間。

みそ汁の具はお椀に入れてみそ汁を注ぐだけでいいから、忙しい朝や品数の多い夕食の準備が楽になりました。数人分作るときはザバザバっと鍋に入れてひと混ぜして人数分をよそうこともあります。

ラーメンやうどんにも

みそ汁の具(ごはんとみそ汁)

当たり前ですが基本はみそ汁に使っています。そのままでも「ちゃんとしたみそ汁感」がありますが、自分でネギや白菜をちょっと切って入れるとさらにちゃんとしたみそ汁感が出ます。

お湯ですぐに戻るので、実はみそ汁以外にも使えます。

たとえばうどん。お湯を注いで待つカップタイプや冷凍うどんの仕上げに入れるとちょっとだけグレードアップします。

みそ汁の具(キムチラーメン)

ラーメンでも同じようにトッピングできます。コストコで私が推している辛ラーメンやキムチラーメンに入れると辛さも和らぐかも。唐辛子とわかめって意外と相性良いですし。

みそ汁づくりが楽になった

即席みそ汁ではないので「劇的にみそ汁づくりが楽になった!」ということはありませんが、ちょっと楽になるというのは大きなこと。いままで乾燥わかめを戻すのが手間だなと感じていた私には便利品です。実際にみそ汁を作る頻度は上がりました。

即席みそ汁よりは手作りのみそ汁が好きだけどちょっと面倒なんだよなぁ……という人向けですね。みそ汁でちょっと楽をしたいという人にはおすすめです!

コメントはこちらへどうぞ