いつ食べる?コストコのおこげのスープは味も価格もボリュームも良し

おこげのスープ

コストコインスタントスープの「おこげのスープ」

あと乗せおこげがサクサクで食べごたえのあるスープです。

食べるタイミングがうまくつかめないというのはありますが、味もボリュームも満足です。

値段:1食88円は安いかも

おこげのスープ(パックの中身)

おこげのスープは18食入り1588円、1食あたり88円です。

家庭用インスタントスープで88円は高い気もしますが、おこげがついてボリュームがあることを考えると安いのかも?

スープも坦々風味やゆず胡椒などちょっと凝ったフレーバーですしね。

高いってことはないような気がします。

濃い味スープがおこげに合う

おこげのスープ(粉末スープ)

スープとおこげは別々にパックされています。

粉末スープをお湯で溶いて好きなタイミングでおこげを入れるだけなので作り方は簡単。

朝の忙しい時間にもささっと作れます。

おこげのスープ(おこげ)

おこげはポテトチップスよりひと回り大きいくらいのサイズです。

厚みもあるからスープに入れてもサクサク感が長持ちします。

スープは全体的にしっかり味。

おこげを入れて食べるのにちょうど濃さです。

味は4種で毎日食べられる

おこげのスープ(スープは4種類)

スープは全部で4種類入っています。

海鮮しお味

おこげのスープ(海鮮しお)

青いパックの「海鮮しお味」。

4つのなかではこれが一番おいしかったです。

そこまで海鮮は強くないですが、コクのある塩味が効いていておこげによく合います

中華しょうゆ味

おこげのスープ(中華しょうゆ)

シンプルな中華味が食べやすい「中華しょうゆ味」。

中華料理屋でチャーハンについてくるスープをしょうゆ多めで作った感じの味です。

春雨を入れてもおいしいかも。

ゆず胡椒風味

おこげのスープ(ゆず胡椒)

ピリッと辛みのある「ゆず胡椒風味」。

食べる前はゆずとこしょうの味だと勘違いしていました。

食べてみてびっくり、ゆず胡椒でした。(当たり前ですが)

ピリッと辛みがあるものの甘さやコクはあまり感じられず

まずいというほどではありませんが、私はイマイチだと感じました。

ピリ辛坦々風味

おこげのスープ(ピリ辛坦々)

しっかり辛い「ピリ辛坦々風味」。

コンビニで売っている春雨入りの坦々スープみたいな感じです。

しっかり辛みがあるので、おこげの甘みが一層おいしく感じられます

我が家のアレンジを紹介

簡単に作れるのが魅力のスープですが、せっかくなのでアレンジしてみました。

スープをアレンジしたのでおこげが余ることになりますけどね。

余ったおこげは別のスープにおこげ増量したり自分で作ったスープに入れたりすれば良いだけなので問題なしです。

追加具材で満足度アップ

おこげのスープ(わかめアレンジ)

おこげはあるもののスープ自体の具材が少ないので具材を追加。

水で戻したわかめをゆず胡椒風味のスープに入れてみました

ゆず胡椒のピリッとした感じがやわらいですごく食べやすいです。

生の素材が入ることで満足感も大幅に上がります。

カニカマやハムを入れてもおいしいかも。

スープ × 焼きおにぎり

おこげのスープ(焼きおにぎりアレンジ)

朝ごはんにするにはおこげだけだとボリューム的に寂しいんですよね。

市販の冷凍焼きおにぎりにスープをかけてお茶漬け風にしてみました。

使ったスープは中華しょうゆ味です。

おこげに合うんだから焼きおにぎりにも合うはず、と思いましたが正解です。

味もボリュームも満足で、お酒のシメにも良さそうだなと思いました。

おいしいけど立ち位置は微妙

アレンジしてもおいしいスープにサクサクおこげ、満足です。

ただ問題はいつ食べるのかということ。

ボリュームがあるとはいえ、単体で朝ごはんにできるほどのボリュームではありません

かといって朝の納豆ごはんや昼のチャーハンにつけるには重いような…。

小腹満たしに食べるのがちょうどいいのかもと思いました。

朝食用のスープを探している人には使いづらい気もしますが、小腹満たし用としては良いですよ

コメントはこちらへどうぞ