コストコおやつキット!ネスレドチェロのクレームブリュレは簡単おいしい

クレームブリュレ

鍋と牛乳だけでスイーツができちゃうネスレドチェロの「クレームブリュレ」

新三郷倉庫だとお菓子エリアではなくドラッグストアっぽいエリアの近く、調味料が集まるエリアにあります。

ときどき配置換えもされますが、だいたい目につきやすいところに置かれている気がします。

スイーツなんてほとんど作ったことのない私でも簡単にできる便利キットです。

値段:20食分698円は安い

クレームブリュレ(箱の中)

牛乳パックのような箱の中には4食×5袋のブリュレの素と3袋のカラメルクラッシュが入っています。

カラメルクラッシュは期間限定のオマケなので、通常版はブリュレの素のみです。

カラメルクラッシュ、ずっと入れておいてほしいですよね……。

4食×5袋で計20食分入って698円

牛乳は別に用意しなければいけないとはいえ、1食約35円は安いです。

1食分は少ない!

20食入りではありますが、1食は想像よりずっと少なくびっくりしました。

私は小さめプリンくらいの量を想像していたので、最初に作ったときは器の選択を間違えました。

クレームブリュレ(1袋の量)

用意した器いっぱいに入るとは思っていませんでしたが、まさかここまで少ないとは。

スイーツの1食分って難しいですね。

ネスレドチェロの1食分は2,3口で食べきっちゃう量です。

お店でフライドポテトを頼むとついてくるケチャップを入れる器あるじゃないですか。

あの器で1食分って感じでした。

味は本格的でおいしい

クレームブリュレ(たっぷり作った)

思い切って3食分を1つの器に盛ってみました。

たっぷり食べると味がよく分かります。

バニラの風味が効いた本格的なブリュレの味。おいしいです。

クレームブリュレ(スプーンですくった)

甘さもちょうど良い。

そのままでもカラメルクラッシュをかけてもおいしく食べられる甘さです。

ベーシックなブリュレなので、ホイップやフレーバーシロップにも合いそうです。

超簡単3ステップで完成

クレームブリュレ(準備するもの)

クレームブリュレの作り方は簡単です。

自分で用意するのは牛乳のみ。安上がりで助かります。

クレームブリュレ(鍋で温める)

ブリュレの素と牛乳を混ぜて温め、とろっとしたら器に入れます。

粗熱がとれたら冷蔵庫で3時間ほど冷やせば完成です。

火にかけたらしっかり混ぜて焦がさないように注意するくらいですね、気をつけるのは。

難しい工程はないので、軽い気持ちでスイーツづくりを楽しめます。

我が家のアレンジを紹介

定番のアレンジはクリームやパウダーのトッピングです。

フルーツを沈めるのもアリですね。

まったりドリンクに

クレームブリュレ(ホットドリンク)

牛乳の量を1.5~2倍にすればクレームブリュレがドリンクになります。

アイスドリンクは氷をたっぷり入れて冷やしました。

ホットでもアイスでもおいしく飲めますが、私はホットのほうが好きかなぁ。

真冬に自販機で買ったロイヤルミルクティーのような、まったりした甘さが体を温めてくれるホットドリンクです。

豆乳クレームブリュレ

クレームブリュレ(豆乳バージョン)

牛乳の代わりに同量の豆乳で作った豆乳ブリュレ。

後味がさっぱりしておいしいです。

つるっと食べられるので、夏の暑い日向けです。

とんとん

私は牛乳より豆乳のほうが好きかも!

子どもと作っても楽しい

娘と一緒に作ってみましたが失敗することなく簡単にできました。

鍋をくるくるかき混ぜるの、楽しいです。

クリームやフルーツを乗せるなど簡単にアレンジで味変できるので、飽きずに食べきれました。

子供とスイーツ作りをしたい人や簡単に自分好みのスイーツを作りたい人におすすめです。

コメントはこちらへどうぞ