ナビスコのオレオは個包装!やっぱり本物はおいしい【コストコ】

オレオ

定番お菓子のナビスコ「オレオ」もコストコで、もちろん大きなパッケージで買えちゃいます。

黒いクッキーに白いクリームを挟んだお菓子は紆余曲折を経て他にもありますが、やっぱり元祖はテンションの上がり具合が違いますよね。

コンビニなんかではミニサイズや別のクリームクッキーがほとんど。

買いたくても意外と買えないレアお菓子となりつつあるナビスコ「オレオ」をレビューします。

値段:90枚で748円

大きなパッケージに書いてあるのは「(9枚×2パック)×5コ」の文字。完全に算数の計算式。

かっこの中を先に計算するから全部で90枚ですよね。なかなかの量です。

90枚入って748円。

比べるほどあちこちで売っているわけじゃないので安いのか高いのか分かりませんね。

100均でも似たようなの売ってるし、ヤマザキのノワールもありますし。

とはいえ9枚のパックが約75円なので、コストコで買うと高いってことはないかなと思います。

個包装でシェアもしやすい

オレオ(パッケージ大小)

大きなパッケージの中には同じデザインの小さなパッケージが入っています。

なんかマトリョーシカみたい。

オレオ(箱の中)

小さい箱の中にもさらに2袋入っていて、ちょい食べにも向いています。

コストコお菓子は大容量パックを開けてガツガツ食べるものが多いのですが、オレオはこれでもかと個包装なので食べやすいです。

2段階の小分けはシェアにも向いています。帰りの車でちょいちょいっと分けられるのは魅力ですね。

元祖はやっぱりおいしい

オレオ(袋の中)

似た商品もありますが、たっぱり元祖は違いますよね。

クッキーのぽろぽろっとした食感と独特の苦み。

クリームの甘さが妙にマッチして、気づいたらおなかいっぱいになるくらい食べてしまいます。

クッキーとクリームを別々に食べたりミルクにつけて食べたり、いろいろと楽しみ方はあるようですが私はそのままガジガジいく派です。

クッキーの表面に塩とかスパイスがついていないので、あまり手が汚れないのもいいですよね。

仕事中のちょい食べにもぴったりです。

おいしいのが分かっているので大容量でも問題なし。コストコでオレオ、損はしませんよ。

コメントはこちらへどうぞ