コストコのマリアーニテリヤキジャーキーは甘じょっぱくてスナック感覚

マリア―二テリヤキジャーキー

コストコお菓子コーナーにあるマリアーニの「テリヤキジャーキー」

サイズも味も食べやすくスナック感覚で止まらなくなります。

ビールやチューハイによく合いますよ。

値段:240g1048円は安い

マリアーニテリヤキジャーキー(中身)

テリヤキジャーキーは240g入って1048円です。

ジャーキーで240gはかなりの大袋。

コンビニやスーパーだと40gくらいで売っていますからね。

大袋だからか値段も安いです。

セブンプレミアムでは45g408円、ライフだと40g386円です。

グラム単価だとテリヤキジャーキーはセブンプレミアムやライフの半額程度ということになります。

大容量と考えても安いですよね。

甘めでスナック系の味

マリアーニテリヤキジャーキー(サイズ感)

テリヤキジャーキーの味は甘めのしょうゆベースです。

プルコギビーフにも似た味で、子供も大人も好きな味。

牛肉のうま味もありますが、たれの味のほうが強いかな。

こしょうでピリッと……という感じもありません。

ジャーキーの中でもスナック寄りの味。

牛っぽさの強いジャーキーは苦手という人でもおいしく食べられます。

辛口で噛むたびに牛のうま味が感じられるオトナなジャーキーが好きな人には向かないと思います。

ソフトタイプで食べやすい

マリアーニテリヤキジャーキー(サイズ感①)

テリヤキジャーキーは細長くカットされたソフトタイプです。

噛むとほぐれていくので、パクパク食べてしまいます。

マリアーニテリヤキジャーキー(サイズ感②)

長めのもありますが、やわらかいからか短くくずれてしまったものも多いです。

1本ずつ味わうよりも、ベビースターラーメンみたいに手のひらに乗せてぱくっと食べる感じですね。

スナック感覚のジャーキー

甘じょっぱくて食べやすいので、だれでもおいしく食べられます。

プルコギビーフみたいな甘じょっぱい系の味が好きな人は気に入ると思います。

でも、「ジャーキーが好き」って人には刺さらないかも。

かみしめる牛肉の感覚はあんまりないので本格的なおつまみには向かないです。

お菓子やおつまみとしてライトに食べたい人にはおすすめです。

コメントはこちらへどうぞ