マッケインのハッシュドポテトは朝ごはんにぴったり!【コストコ】

ハッシュドポテト

コストコ冷凍食品「マッケイン ハッシュドポテト」

マッケインは冷凍ポテトがそろっていますが、このハッシュドポテトも私のお気に入りです。

我が家では朝ごはんとして大活躍してくれています!

値段:1枚25円は安い!

マッケインのハッシュドポテトは2.26㎏入りです。

はっきりと枚数は書かれていないのですが、1枚の重さは65g。

ということは35枚入りってことになりますね。

2.26㎏入りで899円ですから1枚あたりは25円

かなり安いんじゃないかと思います。

ハッシュドポテト(袋の中)

個包装ではありませんがちゃんとバラ凍結されています。

1枚ずつ取り出せて便利です!

ハッシュドポテト(サイズ)

1枚の大きさはこのぐらい。

ギリギリ手で持てるサイズです。

ハッキリ比べたわけではありませんが、朝マックのハッシュドポテトと同じサイズかな。

ハッシュドポテトのベーシックなサイズだと思います。

ハッシュドポテトの作り方

マッケインのハッシュドポテトはオーブン、フライパン、フライヤーで調理できます。

フライヤーは油で揚げるってことなのですが、いちいち揚げ油を用意して処理もするのは面倒です。

オーブン調理はおいしいと思うのですが両面10分ずつ加熱しなければいけません

時間がかかりすぎるので無理。

ということで我が家ではフライパン調理一択です。

ハッシュドポテト(焼き目)

フライパンの場合はひっくり返しながら10分で焼きあがります。

とんとん

ちょっと時間はかかりますがオーブン調理の半分ですからね

私は朝食べることが多いので少なめの油で焼きつけるように加熱しています。

油を多めに引けば表面カリカリ中はほくほくになるので、お好みでどうぞ!

ポテトの味がちゃんとする!

ハッシュドポテト(焼き上がり)

シャリシャリとしたポテトの食感が楽しいハッシュドポテトです。

冷凍ですがちゃんとじゃがいも食べてるって感じられます。

塩味はそこまできつくありません。

ケチャップをかけておいしく食べられます。

我が家のアレンジを紹介

ハッシュドポテト(マフィンでサンド)

そのまま食べてもおいしいですが、我が家ではサンドイッチの具材としても使っています。

昔、マックで食べたアイダホバーガーがおいしかったんですよね。

ベーコン、チーズ、ハッシュドポテト、パティのハンバーガー。

だから絶対合うと思ったんですけど本当に相性良かったです。

さすがにパティは常備してなかったので具材はレタスとベーコンとハッシュドポテトになりましたけど。

ちなみにパンは同じくコストコで買ったイングリッシュマフィンです。

ハッシュドポテトの食感とボリューム感のおかげで、やる気みなぎる朝ごはんになりました。

常備したいお役立ちポテト

そのまま食べてもサンドイッチにしても良し。

冷凍ハッシュドポテトは朝ごはんにぴったりです。

娘はパンやごはんはナシで、これだけを朝ごはんにすることもあります。

ポテト好きにはおすすめです!

コメントはこちらへどうぞ