冷凍保存OK!kiriナゲットはお弁当や朝ごはんに便利【コストコ】

キリナゲット

娘の通う幼稚園はあまりお弁当を作ることがなく非常に助かっているのですが、それでも月に1,2回はお弁当を作る日があります。

正直非常にめんどくさい。できればフライパンは使いたくないし、洗い物も増やしたくない。

とんとん

朝の料理はホント無理…

コストコの「kiriナゲット」はレンジとトースターだけでできるので重宝しています。実は冷凍保存できるのもポイント高いです。

値段:500g598円は高くない

kiriナゲットは500g598円です。スーパーやネットで売っている業務用のナゲットだと100g100円を切ることも多いので特に安くはないのですが、kiriチーズが入ってるんですよね。

kiriのチーズはなめらかでおいしい分お値段も張ります。だからkiriチーズが入っているだけで値段はガーンと上がっちゃうんですよね。

そう考えると500g598円というのは高くない、むしろ安いんじゃないかと思います。

kiriチーズは控えめで上品

キリナゲット(断面)

ナゲットを温めてカットしてみました。真っ白でとろっとしたkiriチーズが入っているのが分かります。

たっぷりといえばたっぷりなんですけど、メインはナゲットです。そこまでチーズチーズしているわけではなく、噛んだときにちょっととろっとチーズが入っているのが分かるくらい。

クリームチーズなので味の主張も控えめです。ナゲットにコクがプラスされたって感じですかね。

何も言わずに食べさせられたら、一口目は「何か入ってる…かも?」という行ってしまいそうなくらい控えめです。食感もなめらかで上品なので、ジャンクなサイドメニューを期待して買うと「期待外れ」と思ってしまうかもしれません。

開けたらそのまま冷凍保存

kiriナゲットは冷蔵品ですが冷凍保存ができます。パッケージの裏にも「開封後は冷凍庫で保存してください」と書かれていました。

冷凍するときはパッケージごと冷凍庫へ入れました。開けた部分をくるくる巻いて空気が入らないようにし、ゴムで締めたらそのまま冷凍庫へ。特に何もしなくてもバラ凍結できるので使うときも楽です。

私は購入から1か月半後まで使いましたが、おいしく食べられました。

解凍はレンジ&トースター

キリナゲット(盛付)

冷凍したkiriナゲットは解凍も簡単です。レンジとトースターを使えばさっとおいしく解凍できます。

まずは冷凍したkiriナゲットをお皿に並べてレンジで軽く温めます。ラップはかけません。4つで1分くらい、表面の硬さが取れるくらいが目安です。

まだ中は硬くて冷たいはずなのでそのままトースターへ。表面に焦げ目がつき始めるくらいに温めればOKです。途中でひっくり返すとムラなく温められます。

お弁当を作るならリピートも

レンジとトースターだけで温められるので、お弁当作りに重宝します。ただのナゲットよりチーズが入っていたほうがテンションも上がりますしね。

我が家では7割をお弁当に、残りの3割を朝食や昼食のもう一品に使いました。冷凍できて長持ちするので、お弁当作りをする人はとりあえず買って損しないと思います。

我が家でもお弁当を作る時期にはリピートの予定です!

コメントはこちらへどうぞ