アレンジも!コストコで唐辛子ツナ缶を買ったら意外と使いやすかった

唐辛子ツナ

コストコ韓国食品売り場にある「唐辛子ツナ缶」

トマトと唐辛子で味つけされたツナや野菜が入ったツナ缶です。

そのままごはんに乗せても良し、肉や野菜に合わせても良し。

使い勝手が良いので重宝しています。

値段:12缶入り1580円

唐辛子ツナ(箱の中)

唐辛子ツナ缶は12缶入って1580円です。

1缶あたり132円なので、高くはないですね。

最近はスーパーでツナ缶を買っても同じくらいの値段しますし。

唐辛子ツナ(サイズ)

日本で買うツナ缶はだいたい70gですが、唐辛子ツナ缶は100gです。

単純に比較すると量が多いのかと思うのですが、唐辛子ツナ缶には野菜も入ってるんですよね。

ツナだけじゃないので、単純に量でお得かどうかを比較するのは難しいかも。

唐辛子ツナ(サイズ比較)

缶は日本のものよりちょっと高さがあります。

日本で見るツナ缶は平べったいのですが、唐辛子ツナ缶は丸っこい感じです。

味はピリ辛で甘みあり

唐辛子ツナ(缶の中)

色は真っ赤で辛そうですが、ピリ辛レベルです。

辛ラーメンのようなビリビリと強い辛さではありません。

ツナの油やトマトのおかげかも。野菜も入っていますしね。

辛味がマイルドなので食べやすいです。

レストランのピリ辛メニューやカラムーチョが大丈夫なら、おいしく食べられると思います。

トマトは入っていますがほんのり感じるくらいです。ベースはあくまでも唐辛子とツナ。

ピリッと辛みのあるツナという感じです。

我が家のアレンジを紹介

箱の裏側にもいくつかアレンジレシピが載っていたので試してみました。

韓国食品ではありますが、トマト、唐辛子、ツナが一緒になったものなんですよね。

唐辛子ツナではなく「トマト+ツナ」で考えると使い道がぐんと広がります。

そのままごはんに乗せる

唐辛子ツナ(ゴハンに乗せて)

塩気はひかえめですが、ツナの油と唐辛子の辛さでごはんが進みます。

私はツナとごはんを混ぜて食べるのが好きです。

1缶でちょうどゴハン1杯分くらいなので、使いやすいですね。

炒めてチャーハンに

唐辛子ツナ(チャーハン)

唐辛子ツナと卵でチャーハンに。

味つけは唐辛子ツナと塩こしょうのみです。

唐辛子ツナ缶に野菜も入っているので、材料は少なくて済みます

火の入りもそこまで気にしなくていい楽々メニューです。

マヨと合わせてサラダに

唐辛子ツナ(きゅうりのツナマヨ和え)

唐辛子ツナ缶にマヨと塩こしょうで味つけし、塩もみしたきゅうりと和えました。

普段ツナマヨで作っているものを唐辛子ツナに置きかえただけです。

簡単ですが、ごはんに合う副菜になりました。

常備したい調味料

ツナと唐辛子って考えると使い方が難しいんですけどね。

「トマトとツナ(辛い)」って考えたら一気に便利だと思うようになりました。

ごはんのおともに、酒のツマミに、さっぱり副菜にと使い勝手が良く、韓国でロングセラーになるのも分かります。

韓国袋麺とも相性良いですしね。

ツナ缶みたいに常備したいと思いました。

辛いものが好きなら文句なしに買うべき商品です!

コメントはこちらへどうぞ