ホーメルのタコライスは子供もOKでストックに便利!コストコが安い

タコライス

コストコ保存食エリアに置かれた沖縄ホーメルの「タコライス」

沖縄ホーメルといえばスパムが有名ですよね。

ほかにも ‘らふてー’ やソーキ汁など沖縄の食品を販売している会社です。

普段はタコライスなんて食べることはないんですけど、常温保存できて夏の昼ごはんにぴったりだと思ったので購入。

予想とは若干違いましたが、クセになる味でした。

値段:1食で83円!安い

沖縄ホーメルのタコライスは12食入りです。

さすがコストコ、多いですよね……。

12食入って998円ですから1食83円という計算です。

ごはんに乗せるだけで食事のメインになるのに、100円切るなんて安い。しかも肉。

ちなみに同じ商品が缶詰でも売られていてネットなどで購入することができるのですが、お値段は1食189円(税込)です。

2倍以上…値段の差がスゴイですよね。

まとめて購入なら安いところもありますが、今度は沖縄からの送料がなかなかのお値段。

コストコで買うのが一番安いんじゃないかと思います。

調理は簡単!温めるだけ

タコライス(中身)

パッケージの中にはタコスミート(お肉)とホットソースが12袋ずつ入っています。

調理方法は簡単でタコスミートを湯せんで温めるだけです。

温めている間にご飯をよそい、レタスなどの葉物とチーズを乗せます。

温まったタコスミートを乗せれば完成です。

とんとん

所要時間は約10分!

ホットソースはお好みでかける感じですし、野菜やチーズもなくたって大丈夫。

温めて乗せるだけなのでめちゃくちゃ簡単です。

クセはあるけどおいしい

タコライス(盛付)

タコスミートの原材料は「食肉(鶏肉、牛肉、豚肉)」と書かれていました。

3種のあいびき肉って珍しいですよね。

タコライスってそういうものなんでしょうか……。

お肉はそぼろみたいなのを想像していたのですがペーストに近いです。意外でした。

お肉自体に辛みはないですが、スパイスが独特。

肉っぽさは強めで、クセがあります

慣れればおいしく食べられますが、苦手な人もいるかもしれません。

とんとん

最初は戸惑いました…

レストランやカフェで食べるタコライスとはだいぶ違う味です。沖縄の味なのかな。

肉みそ感覚でアレンジ

賞味期限は1年以上ありますが、12袋も入っています。

食べきることは難しくないですがタコライスとしてだけだと飽きるかも。

ちょっとクセのある肉みそとしてアレンジするといろいろと使い道が見えてきました。

肉みそチーズonポテト

タコライス(ポテト)

昼に食べたマックのポテトが余ってしまったので、タコスミートとチーズをたっぷり乗せてトースターで焼きました。

ポテトにも塩気があるのでちょっとしょっぱいとも感じましたがおいしかったです。

ジャンクな味で娘の食欲もマシマシ。

肉みそ炒めゴハン

タコライス(チャーハン)

ひき肉代わりになるかなと思ってごはんや野菜と一緒に炒めてみました。

チャーハンとはだいぶ違う味になりましたが、これはこれでイケる。

海外の屋台メシっぽい味でした。

ここにチーズやコショウをドバドバかけても良さそうです。

イメージと違うけどアリ!

レストランやカフェで食べたようなオシャレ系タコライスとはだいぶ違う味でしたが、これはこれでおいしいと思いました。

ホットソースをかけなければ子供でも食べられます

ちょっとクセがあるので、好き嫌いは分かれそうですけど。

割高ですが1食だけネットやスーパーで試して、口に合ったらコストコでまとめ買いが賢いかも。

ちゃちゃっと作れるので、さっと済ませたい昼食におすすめです!

コメントはこちらへどうぞ