コストコのハロウィンバレルプレッツェルは激かわケースでオブジェにも◎

ハロウィンプレッツェル

9月に入るとコストコもハロウィン感が強まってきます。

新三郷倉庫だとベーカリーや精肉コーナーの手前に、ハロウィンコーナーが出現。

オブジェや衣装と一緒に売られていた、ハロウィンお菓子の「ハロウィンバレルプレッツェル」を購入しました。

見た目に惚れての購入でしたが、味も良い感じでしたよ。

個包装約1kgで1088円は安い

ハロウィンプレッツェル(個包装)

プレッツェルのお菓子ってちょっと高めですよね。

ポテチとかのスナックより、グラム単価は高めな気がします。

ハロウィンバレルプレッツェルは約1㎏入って1088円

プレッツェル界では安いほうだと思います。

なんといってもケースがハロウィン仕様ですからね。

ただ放送がハロウィン仕様ってだけじゃないんです。

そのまま置いておくだけで、ひとつのハロウィンオブジェになります。

嬉しい個包装

しかもかわいいハロウィンデザインの個包装。すごく便利です。

ハロウィン時期が過ぎても、仕事中の小腹満たし用に職場に持っていくなどで消費できます。

デザインは2種類で、ハロウィンカラーのブラックとオレンジがあります。

並べて置くだけでハロウィン感がアップしますね。

後引く素朴な味

ハロウィンバレルプレッツェル(個包装の中身)

1袋の中身はこのくらいです。

コンビニのレジ前にある感じの量ですね。

プレッツェルは結構おなかにたまるので小腹満たしには十分です。

普段はあまりプレッツェルなんて食べないので、ほかと比べるとどうなのかは分かりませんが、素朴でおいしかったです。

口に入れた瞬間は「味がない……」って思ったんですけどね。

噛めば噛むほど甘みが出てきますし、まぶしてある大粒の塩のしょっぱさも合わさって後を引きます。

かわいいけど割れやすい

ハロウィンバレルプレッツェル(サイズ)

ひとつひとつは小さめのひとくちサイズです。

ジャックって言うんですかね、カボチャおばけの形とこうもりの形!

パッケージだけじゃなくて、こういう細かいところもハロウィン仕様になっているのは嬉しいです。

包装を開けて盛り付けてもハロウィンっぽさがあります。

ただ、見た目はいいんですけど、やっぱり細くて空洞があるから壊れやすいんですよね。

娘の習い事に持っていったこともありますが、結構ボロボロになりました。

とんとん

コワレモノ注意です!

ハロパにおすすめ

ケースそのままでも個包装でも包装を開けてもハロウィンっぽさがあります。

おやつとしてもオブジェとしても使えるので、ハロパにぴったりです。

大容量でためらう人も、ハロパを計画していれば「買って良し」だと思いますよ!

コメントはこちらへどうぞ