コストコのフリゴストリングチーズはじゃがアリゴに向かないけどおいしかった

フリゴストリングチーズ

コストコのチーズエリアで購入した「フリゴ ストリングチーズ」。いわゆる “さけるチーズ” です。

48本と量が多くなかなか買うのに勇気が要りますが、おやつやおつまみにチーズをかじる人なら買って損しないチーズです。

値段:1本約30円でコスパ◎

フリゴストリングチーズ(中のパック)

大袋の中には48本のさけるチーズが入っています。つながっているのは壮観ですね。

48本で1380円ですから、1本あたり30円を切ります。コンビニでさけるチーズを買うと2本入りで160円くらいでしょうか。

とんとん

ケタが違う!

ちなみにフリゴは1本あたり28g、定番のさけるチーズは2本で50g。重さは大きく変わりません。

グラム単価で考えてもフリゴのほうが安いです。

フリゴストリングチーズ(サイズ)

フリゴは細くて長いです。割くことを考えると太いほうが楽しい気はしますけど、かじるなら食べやすいかも。

割けるけど柔らかい

フリゴストリングチーズ(割ける)

定番のさけるチーズと比べると、触感はだいぶ違います。フリゴのほうが柔らかくやや水っぽい気がします。

さけるチーズ独特のキュキュッとした感じはほとんどありません。割くこともできる普通のチーズって感じですね。大きく割くことはできますが、そうめんのように細く割くのは難しいです。ちょっと残念。

味はミルキーで軽め

味はミルク分が強く、チーズの味が堪能できます。優しい味とでも言いますか、塩味は強くないのでおやつ感覚で手軽に食べたい味です。

私は軽めのビールを好むのでフリゴそのままでも好きですが、ストロングゼロとか焼酎とかに合わせるなら少し物足りなく感じるかもしれません。おつまみにするならちょっと七味をつけたりほかの食材と合わせるのもおすすめですよ。

話題のじゃがアリゴに挑戦!

せっかくの割けるチーズなので、Twitterで話題になった「じゃがアリゴ」を作ってみました。

じゃがアリゴは料理研究家リュウジさんが考案したレシピで、けるチーズとじゃがりこで作る悪魔的ウマさのアリゴです。フランス郷土料理でおもちのように伸びるチーズマッシュポテトをお手軽に作れるということでバズっていました。

イモ好きとしては試さずにはいられません。

フリゴストリングチーズ(じゃがりこと)

じゃがりこなら何でもおいしいけど、一番評判がいいのはチーズ味のようです。

Twitterで見た通り沸騰したお湯と割いたチーズを入れてまぜまぜ……したのですが、一向に伸びません。おかしい。

チーズが足りないのかもと思い1本追加し、お皿に移してレンジしました。

フリゴストリングチーズ(じゃがアリゴ)

フリゴ2本を投入してレンジもしたのですが、残念ながら「じゃがアリゴ」にはなりませんでした。シンプルな「チーズマッシュポテト」ですね。

とんとん

味は最高においしいです!

アリゴとは言えませんが、おいしいチーズマッシュポテトになったのでまぁ満足です。別の味でも作ってみたいですね。

トルコアイスのように伸びるアリゴは期待できませんが、じゃがりこと合わせるのは良いレシピです。48本入りのフリゴ、余りそうならぜひじゃがりことコラボしてみてください!

手軽でおいしくリピも有

おやつにおつまみにじゃがアリゴ(という名のチーズマッシュポテト)にと、48本入りでも消費は難しくありません。コスパも良いので、さけるチーズが好きなら買って損はないと思いました。

我が家でもリピート対象です!

コメントはこちらへどうぞ