韓国B級グルメ「ラッポギ」はラーメン+トッポギの最強ジャンク【コストコ】

ラッポギ

コストコ韓国フェアにて、ドンウォンの「ラッポギ」を発見しました。ラーメン+トッポギでラッポギという分かりやすいネーミングの韓国B級グルメ。甘辛でおいしいのですが、がっつりした韓国料理店でないと食べられないのが難点でした。

まさかコストコで購入できるとは、とんとん感激です。作り方も難しくなさそうだし、即カートインですね。

リピート必至の隠れた韓国グルメなので、ファンを増やすべくレビューします。

ラーメン+トッポギ=ラッポギ

ラッポギ(完成アップ)

ラッポギのできあがりはこんな感じです。完全にラーメンとトッポギですね。私は面倒なので具材は特に入れませんでしたが、ニンジンや玉ねぎといった野菜を入れることもあります。おでん(さつま揚げ)も甘くてよく合います。

ラーメンと言っても煮込んでスープもほとんどなくなってますし、焼きそばに近いかもしれません。もちと麺……非常にジャンクな料理です。

9人前で1580円

コストコで購入したのはかなり大きめのパッケージでした。よく見ると3人前×3セットとあります。つまり全部で9人前です。デカい……

コストコで購入した時は1580円でした。3人前(1セット)だと約530円って計算になりますね。高くはないんじゃないかなと思います。具材も入っていないインスタントなので割高感は否めませんが、なかなか食べられないですからね。

賞味期限は4か月ほど

ラッポギ(賞味期限)

購入したのは2018年5月アタマのGW中でしたが、賞味期限は同じ年の9月上旬。賞味期限は約4ヶ月ですね。もちろん製造から私が買うまでに時間が経っていたとは思いますが、思ったより短めです。

気づいたら期限切れ……ということのないようにご注意を。

作り方は難しくない

ラッポギ(セット中身)

3人前の1セットには4つのパックが入っています。麺ともち、ソース、ねぎですね。

もちはトッポギに入っているやつですが、一般に売っているものよりやや短めです。一口サイズで、ソースもよく絡みます。

ラッポギ(作り方)

作り方は簡単です。フライパン一つでできちゃうので、洗いものも少なくて嬉しいですね。

1)もちを水で軽く洗います。
2)フライパンに水400cc、もち、ソースを入れ温めます。(中火)
3)7~8分間焦げないようにかき混ぜながら炒め、麺とねぎを入れて3~4分間さらに温めたら完成です。

ラッポギ(調理1)

もちとソースを入れた段階では、かなり薄く感じます。ソース足りるのかな、とちょっと心配に。

でも、もちや麺と煮込むことでスープもドロッとしてきます。最初はこんな感じですが、ご安心を。

ラッポギ(完成)

完成するとこんな感じで水分はほとんどなくなってしまいました。ちょっと煮込みすぎたかも。本当ならもうちょっとスープが残っていると思います。

ちゃんとお皿に盛ったほうが良いのでしょうが、ラッポギにきれいなお皿は似合いません。フライパンのまま食卓に出して、そのまま箸でつつくのが一番ですね。洗い物も楽だし、すぐに食べられていいことずくめです。

甘辛のはずが激辛だった!

トッポギは甘辛の味が魅力ですよね。もちの甘さもあって、辛い中にも甘さがあってどんどん口へ運んでしまいます。

ラッポギも麺の甘さがあるので、甘み強めの甘辛味です。……基本的には。

このドンウォンのラッポギは、予想をはるかに超える辛さです。辛みが強めの甘辛で、数口食べたところで「ひぃ~っ!」となってきました。辛みには強いほうなんですけどね、お店で食べるラッポギと比べるとかなり辛いと感じました。

主食のように辛ラーメンを食べる夫も、「これは辛いね」と言っていました。ラッポギには珍しい激辛です。

チーズ投入で辛みもマイルドに

ラッポギ(チーズ)

あまりの辛さに、食べている途中にチーズを投入しました。辛さに負けた感じがして悔しいんですけどね。

ちなみに入れたのは同じくコストコで買ったシュレッドゴーダチーズです。コスパ良しで使いやすい良品ですよ。

チーズはバラバラっとかけてフタをして、少し火にかければOKです。甘さが出て、私としてはこれでやっとおいしく最後まで食べられると思いました。

激辛好きには超オススメ

ラッポギという料理は甘辛でおいしいのですが、ドンウォンのラッポギに関して言えば、おいしく食べられる人を選ぶなぁと思いました。いかんせん辛いです!

辛さの質は違いますが、辛ラーメンをおいしく食べられるくらいの激辛好きでないときついかもしれません。激辛好きでも一応チーズを用意しておくことをオススメします。我が家では2回目の調理からは、始めにチーズをたくさんかけるようになりました。

ラッポギは麺の甘さが抜群においしいです。激辛好き、韓国料理好きならぜひ試してほしいB級グルメです!

コメントはこちらへどうぞ