最強の付け合わせ!コストコのハーフベビーポテトはトースターでOK

ハーフベビーポテト

コストコ冷凍食品の「ハーフベビーポテト」。Demi-Grenailleが商品名なんでしょうか。「Grenaille」はフランス語で小さいジャガイモを指しているようなので、とにかく小さなイモを揚げたってことなんでしょうね。

コストコの冷凍ポテトはマッケイン一択だったのですが、勢力図が変わる予感。とてもおいしくてリピ確定のお気に入りです!

値段:1㎏で928円と高め

ハーフベビーポテトは1㎏で928円と、マッケインよりはかなり高いです。たとえばマッケインのウェッジポテト(皮つき・くし形)だと2㎏で598円。ケタ違いと言ってもいいくらい、値段に差がありますよね。

味や質を考えると妥当かなという気もするのですが、単純にフライドポテトと考えると高いと思います。

ベビーポテトは別商品

ハーフベビーポテト(ベビーポテトじゃないよ)

ちなみにコストコには「ベビーポテト」という別の商品もあります。じゃがいもを丸のまま揚げていて、食感や味も全く違います。ベビーポテトにはにんにくも入っていませんし、値段もハーフベビーポテトより安いです。

パッケージが似ていて、私も間違えそうになりました。購入時はご注意を!

ベビーポテトまるでアヒージョ⁈コストコの冷凍ベビーポテトは意外にしっとり系

中はハーフポテトとにんにく

ハーフベビーポテト(盛付)

ハーフベビーポテトには、小さなジャガイモを半分に割って揚げたフライドポテトと揚げにんにくが入っています。

ポテトの大きさはまちまちで、すごく薄いものもあればほぼ丸のままじゃないかってぐらい大きいものもあります。形はきれいで、崩れたり割れたりしているものはありませんでした。すべて皮つきですが、皮もきれいです。

にんにくは思ったよりたくさん入っていました。体感だと、柿の種のピーナッツぐらいでしょうか。赤紫色の皮に包まれた状態で冷凍されていて、過熱するとするっと皮がむけます。

フライドポテトではありますが、ガーリックパウダーとタイムで味付けされています。塩味も効いています。香りも味も良いですが、そこまでクセは強くないです。子供でも違和感なく食べられました。

ムスメ

私も大好きです!

にんにくもガーリックパウダーも入っているので、食後のニオイは少し気をつけたほうがいいかもですね。

付け合わせにぴったり

ハーフベビーポテト(付け合わせ)

ポテト自体に味が付いているためケチャップは要りません。そのまま食べられるので、付け合わせに向いていると感じました。

在宅ワークの私は朝食のディナーロールに添えて食べています。ハンバーグやミートボールのサイドメニューとしても良い感じ。もちろんおつまみにもバッチリです。

調理はトースターでOK

パッケージに書いてある調理方法はフライパンかオーブンです。フライパンは面倒だし、オーブンは余熱に時間がかかります。

とんとん

簡単調理じゃないとイヤ!

ためしにトースターで調理してみたら、おいしく簡単にできちゃいました!

いつもどおりアルミホイルを敷いてポテトを並べて強火で10~15分。途中でひっくり返して全体に熱がいきわたるようにすれば、外はカリッとなかはほくほくのフライドポテトに。

にんにくも問題なくおいしく温められました。1袋すべてをトースター調理しましたが、焦げたり味が悪かったりということはありませんでした。

とんとん

冷凍食品はレンジかトースターが基本ですよね

ちょい高でもリピ確定

イモ好きの私としてはリピ確定です。マッケインとどちらにするかは悩みどころですね。値段のマッケインか味のハーフベビーポテトかって感じです。

タイムとガーリックパウダーのおかげで、おうちっぽくないフライドポテトでした。お店っぽいフライドポテトが食べたい人には超オススメですよ!

コメントはこちらへどうぞ