リピートの予感!コストコのココナッツクラスターは止まらなくなる

ココナッツクラスター

コストコのお菓子コーナーには危険なものがたくさんあるのですが、また新たに見つけてしまいました。「ココナッツクラスター」です。

ナッツ大好きな私には見過ごせない商品でした。買って正解、ある意味後悔。同じナッツ好きのために、情報や感想をまとめます。

何が入っているの?

ココバッツクラスター(スーパーフード)

ココナッツクラスターという名前ですが、オーガニックのスーパーフードがたくさん入っています。

  • カボチャの種
  • ひまわりの種
  • チアシード

私の好きなものばかりです。ほかに使われているのは砂糖に玄米シロップに食塩だけ。どれもオーガニックです。とにかく体に優しそうなものが並んでいますね。

安くはない?500gで1178円

ココナッツクラスター(袋の中)

袋は大きいのですが中には余裕があります。ちなみにジッパーがついているので保存は楽です。それでも小さいジッパーに移した方が食べやすいですけど。

重さは500gとナッツ類にしては大容量で1178円。オーガニックだしグラム単価で考えると高くはないのでしょうが、やっぱりお菓子に1200円はちょっと勇気が要りますよね。

大きさはまちまち

ココナッツクラスター(サイズ)

玄米シロップで固められたココナッツやひまわりの種などが薄いかたまり状になって入っています。大きさはまちまちで、ビスケットサイズのものもありました。

大きいのから食べていったのですが、案の定最後の方は細かく砕けたモノだけが残りました。まさにココナッツクラスター。

甘すぎないから止まらない

ココナッツクラスター(中身)

ココナッツもかぼちゃの種も好きですが、「シロップで固めた」というところに少しだけ不安を抱いていました。だって甘そうじゃないですか。玄米とはいえシロップですからね。

食べてみてびっくりしたのはその甘さで、思った以上にあっさりとしていました。べたつく感じも少なく、噛んだときにねっちょりと歯に挟まったりすることもありませんでした。

もちろんサクサクとは言えませんが、シロップでガチガチに固まったドロ甘お菓子とは違いますね。

ココナッツの香りもしますし、それぞれの素材の風味もしっかりしています。……口に運ぶ手が止まらない。お腹にたまるので途中で終わりにできましたが、香ばしさとじんわり染み出る甘さがおいしくて、気づけば大量に食べてしまいますね。

牛乳でコーンフレーク風に

ココナッツクラスター(with牛乳)

材料と味を考えると、グラノーラに近いんですよね。麦が入っていないのでだいぶハードなグラノーラですけど。

ということで牛乳をかけてみました。アリ寄りのアリですね。

ココナッツはやや柔らかくなりますが、ほかは食感を保ったまま。牛乳にシロップが溶けて、食べ終わったら全部飲み干しました。そのままだと食べにくいと感じたら試してみてくださいね。

財布が許せばリピート確定

味はバッチリですが、やっぱり1000円を超えるお菓子はそうそう気軽には買えません。おいしくて一人で黙々と食べてしまう分、多少の罪悪感もあります。いや、家族みんなで食べるならそんな気にならないんですけどね。

逆に言えば、財布に余裕があればリピート確実です。とにかくおいしいし、なんか体にも優しそう。ココナッツ好き、種好きには超おすすめですよ。

コメントはこちらへどうぞ