コストコのハニーベア(クローバーハニー)は高コスパでしっかり味

ハニーベア

ヌテラやチョコソースなどが並ぶコストコの危険エリアで見つけたカークランドの「ハニーベア」。正式名称はクローバーハニー(CLOVER HONEY)なのかもしれないんですが、やっぱりこのクマの見た目がインパクトあって、ハニーベアと呼んでしまいます。

合計2㎏のはちみつはなかなか圧迫感がありますが、コスパも良いので買って正解でした!

88円 / 100gのお手頃価格

ハニーベア(ラベル)

ハニーベアは1本680gの熊ボトルが3本セットになって売られています。全部で合計2㎏とはいえ3本に分かれているのはありがたい。680gなら現実的というか、持ちやすいサイズですよね。さすがに2㎏のボトルだったら無理です。

計2040gで1798円、100gあたりで考えると88円です。グラム単価で考えると安いですね。さすがはカークランドです。

大容量でも100gで80円台はかなり安いほう。200gくらいのテーブルサイズだと100gで200円くらいしますからね……。

液だれは気になるかも

ハニーベア(フタの中)

フタを開けると小さな穴があるだけで、液だれしない工夫はあまりない様子。実際使ってみると、思ったよりたれないものの、やっぱり地味にべたべたします。

スーパーで売っているはちみつは、だいたいクチバシみたいに出っ張っていますよね。あんな感じにしてくれたらいいのにとは思いました。

味も香りも強め

ハニーベア(液体色)

色はやや薄めの琥珀色ですね。澄んでいてきれいです。前に使っていた業務スーパーの激安はちみつと比べると、色は濃く感じます。

色と同様、香りも強めです。とはいえ甘ったるくて嫌な感じではなく、しっかりしたはちみつの香りと言うんでしょうかね。

色も香りもギュッと濃縮した感じなので、はちみつが好きな人はハマりますがそうでない人にはダメかもしれません。

使い道いろいろ

たっぷり入っているので、いろんなものに使いましょう。料理には砂糖の代わりに使うのもアリですが、はちみつ感が強いので、砂糖やみりんの代用よりは併用のほうがおすすめです。

ヨーグルトにかけて

ハニーベア(はちみつヨーグルト)

ヨーグルトにかけて食べるのは鉄板ですよね。コストコで安く買えるオイコスにもはちみつをかけて食べちゃいます。私にとってオイコスは、ダイエットではなくただのおいしいデザートですから。

朝食用のグラノーラをかけてもおいしいです。これなら食べごたえもあって、軽い食事になりますね。

パンと一緒に

ハニーベア(ディナーロール)

甘みの強いはちみつなので、コストコのディナーロールともよく合います。クロワッサンやバターロールのような油気のあるパンも合わなくはないと思いますが、香りと甘さを活かすのはディナーロールのような素朴パンですね。

ハニーベア(フレンチトースト)

ディナーロールを使ったフレンチトーストにもGOODです。塩気を効かせて作れば、朝から元気が出るごちそうメニューになりますよ。

安くて高品質!コスパ!

味も香りもしっかりしたはちみつが2㎏で1798円、コスパ良しですね。

購入から1ヶ月半経った今、ボトルの1/3しかなくなっていません。この調子だと1年以上もちそうです。まだリピートを考える時期ではありませんね。

最後までおいしく使い切れたらまた買ってみたいです。

コメントはこちらへどうぞ