チキンステーキ(伊藤ハム)は柔らか食感で食べやすい【コストコ】

チキンステーキ

コストコ冷蔵エリアにある伊藤ハムの「チキンステーキ」を購入。シリーズのほとんどを食べてきましたが、これは当たりですね。

ベーシックなオニオンソースに柔らかチキン。ステーキほどのジューシーさはありませんが、食べやすくておいしかったです。

値段:3食入り878円

チキンステーキ(パッケージの中)

横長のパッケージを開けると、真空パックになったチキンステーキがパック入っています。パックの状態ですでにコショウがたっぷり入っているのが分かりますね。

3食入って878円なので、1食あたり293円です。外食よりははるかに安いですが、レトルトチキンと考えると特段安くはないですよね。

というか、よく考えてみるとチキンステーキのレトルトってあまり見ないような。ネットやスーパーでも、ハンバーグやミートボールは見つかるのにチキンステーキはあまり見つかりませんでした。

レトルトでメイン料理で鶏もも肉、と考えて判断すると、やっぱり安くはないなぁと思います。

調理は湯せんのみ

チキンステーキ(個包装)

伊藤ハムの他のレトルト総菜もそうなのですが、調理は湯せんのみでレンジはNGです。「ソースが焦げる可能性がありますので、電子レンジでの調理はお避け下さい」とパッケージに記載があります。

我が家は3人で一気に食べるため、レンジ調理だと逆に時間がかかるから湯せんでも問題ありません。むしろ早くて楽です。でも、1人前だけ食べたいときはレンジのほうが良いですよね……?

甘めのソースにやわらかチキン

チキンステーキ(アップ)

湯せんで仕上げたチキンステーキ。味は甘めのオニオンソースです。

チキンステーキといいつつ少し煮込んであるのでは、と感じました。チキンがとっても柔らかいんです。お箸でもほぐしやすいし。お肉自体にもオニオンソースの味が染みていました。

その分、ステーキ特有の香ばしさやジューシー感は少ないです。柔らかくてお肉の味が分かるという点ではジューシーとも言えるんでしょうけど、「噛んだときにあふれる肉汁」という意味のジューシーさはありません。

ボリュームはありますがとても食べやすく、子供やお年寄りにでもおいしく食べられると思いました。

つゆだくでゴハンも進む

チキンステーキ(つゆだく)

開けてみて驚いたのがソースの量。本当は付け合わせに味付きポテトを用意していたのですが、あまりにソースが多いので乗せるのを断念しました。

ソース自体は少しとろっとしていて、コショウも効いています。ゴハンが進む味です。

簡単でおいしい!リピ有!

湯せんで3人前のメイン料理が完成するのは楽ですね。ジューシーで肉感あふれるチキンステーキではなく、甘めで食べやすい「焼き煮チキン」と分かったうえで買えば失敗はないはず。

油っこさもないしソースも定番のオニオンソースだから、嫌いって人は少ないんじゃないでしょうか。

4人家族だと使いどころが難しいかもしれませんが、3人家族なら夜のメインに、2人家族なら夜のメイン + ひとりランチに良いのではと思います。おすすめできますよ!

コメントはこちらへどうぞ