コストコグレープ「キャンディドリーム」は名前のままの甘いぶどう

キャンディドリーム

コストコフルーツ「キャンディドリーム」

名前からして甘~い感じなのですが、実際に食べてみると本当に甘くてびっくりします。

本当に果物なのかなと思うほどの甘さで、我が家ではほぼ娘1人で1週間もたずに食べきってしまいました!

値段:1.36㎏1198円は安め?

キャンディドリーム(パック開けた)

キャンディドリームは1.36㎏1198円です。

コストコにはほかにも何種類かシードレスグレープが並びますが、それらと比べるとキャンディドリームは少し高めかも。

ただ、普通のぶどうじゃなくて超甘いというちょっと特別な感じのぶどうですからね。

細かいことはあまり分からないのですが、ぶどうって高いものはめちゃくちゃ高いですし。

私はむしろこの値段なら安いんじゃないかなって思いました。

サイズはデラウェアくらい

キャンディドリーム(粒のサイズ感)

キャンディグレープのサイズはデラウェアくらいです。

何粒か一気に口に入れてしまいたくなるくらいの大きさ。

でも大きさには多少バラつきがあって、ビー玉みたいのもあればうずらの卵みたいのもあるって感じでした。

色はブラック系で、濃いものの方が甘い気がします。

倉庫に並んでいるキャンディグレープは色も粒のサイズもそれぞれ違うので、買うときはしっかり見比べたほうが良さそうです。

食べ方と保存法

キャンディドリーム(粒の感じ)

キャンディグレープは表面に真っ白なブルームがたくさんついています。

ブルームは脂質からできた “ろう” で、水分をはじいて病気を防いだり中の水分を保ったりする働きがあるそうです。

だから保存するときは洗わずそのままペーパータオルや新聞などで包んで冷蔵庫に入れます。

とんとん

乾燥を防ぐためですね

食べるときは房から外して軽く水で洗い、そのままいただきます。

冷凍保存もOK

食べきるのが難しそうならそのままジッパーバッグに入れて冷凍してもOKです。

キャンディドリーム(冷凍)

食べるときにはざっと表面を水で洗い、解凍せずにそのまま食べます。

解凍するとぶよぶよして食感が悪くなってしまいます…。

冷凍状態のまま食べればかき氷のようなシャリシャリとした食感が楽しめておいしいですよ。

味はスイーツのように甘い

キャンディドリーム(器に盛付)

味はもうとにかく「甘い」って感じです。

キャンディドリームっていうくらいだから甘いんだろうなあとは思っていましたが、想像以上に甘いです。

果物の甘さというより綿あめやこんぺいとうに近い甘さ

砂糖やシロップのような舌でダイレクトにくる甘さです。

後味にもこの甘さはありますが、そこはやっぱりぶどうなんですよね。

まとわりつくタイプの甘さではないから2つめ3つめと手が伸びてしまいます。

我が家では娘が気に入って朝から晩まで食べたい食べたいとせがんできたためそのまま食べきりました。

スイーツのようにしっかりした甘さなので、ヨーグルトやソーダに合わせるなどアレンジしてもおいしいと思います。

甘いぶどう好きにおすすめ

名前の通りとにかく甘さが特徴的なぶどうでした。

甘いぶどうが食べたいって人がハマる味です。

でも逆にマスカットのような酸味や苦みのある爽やかな甘さを好む人には向きません。

明記されてはいませんが期間限定商品と思われます。

気になったら早めに手に取ってみてくださいね。

コメントはこちらへどうぞ