2㎏超え!コストコの冷凍ブロッコリーで食卓もお弁当も彩りはばっちり

ブロッコリーフローレンツ

コストコ冷凍コーナーのでっかい袋。明らかに冷凍庫が悲鳴を上げるビジュアルの「ブロッコリーフローレンツ」

冷凍ブロッコリーと一緒にカリフラワーやにんじんも入った「ノルマンディースタイルベジタブル」とは異なり、冷凍ブロッコリーのみがたっぷり入っています。使い切れるか心配でしたが、あると便利なため思ったより速いペースで減っています。

▼比較対象はコチラ
ノルマンディベジタブル圧倒的コスパ!ノルマンディースタイルベジタブルに彩りはお任せ【コストコ】

値段:2.27㎏で888円

ブロッコリーフローレンツ(パッケージの大きさ)

2.27㎏の冷凍ブロッコリーは威圧感があります。6歳の娘に持たせてみると頭から胸まですっぽり。

買うなら冷凍庫の空き容量はしっかり確保しましょう。高さがあるので少しつぶして入れることになり、びっくりするほど場所をとります……。

ブロッコリーフローレンツは2.27㎏入りで888円です。グラム単価だとスーパーのPBよりは安く業務スーパーよりは少し高いという価格帯です。業務スーパーおそるべし。

バラ凍結で使いやすい

ブロッコリーフローレンツ(中身)

中はしっかりとバラ凍結されています。ちょっとくっついていてもぐっと力を入れれば外れるので、使い勝手は良いです。

ブロッコリーフローレンツ(サイズ)

ノルマンディースタイルベジタブルのブロッコリーよりは小ぶりかも。茎部分が短い気もします。お弁当には入れやすいですね。

発色◎で歯ごたえはまあまあ

ブロッコリーフローレンツ(朝ごはん)

朝食のパンにつけ合わせるセットです。発色、良いですよね。しっかりきれいな緑色。お弁当に入れても彩りが良くなります。

歯ごたえはまあまあですね。解凍に気をつけないとくたくたになってしまいます。ノルマンディースタイルベジタブルに入っているブロッコリーのほうが歯ごたえは良いかもしれません。

解凍はレンジでもできますが、私は歯ごたえを良くするためもっぱら茹でています。水の状態でブロッコリーを入れ火にかけて解凍。加熱しすぎに注意してざるにあげ、水で冷やしてキュッとしめます。

そのまま食べるならひと手間かけて解凍するとやっぱりおいしいです。炒め物に使うなら適当に解凍しちゃいますけどね。

我が家の使い道いろいろ

我が家では解凍してそのまま食べることが多いです。ケチャップとマヨネーズのオーロラソースがお気に入り。ソースをたっぷりつければ娘も喜んで食べてくれます。

ハンバーグの付け合わせとしても活躍。付け合わせがあるとないとでは料理のランクが大きく変わる気がします。

シチューやポトフの具としてもGoodです。冷凍のままぽいっと入れるだけなので楽ちんです。

ブロッコリーフローレンツ(オムレツ)

オムレツの具にもよく登場します。残念ながら料理スキルが乏しいためトースターで作りますが。炒めた食材を耐熱皿に乗せて卵と牛乳と塩コショウで作った卵液を流し込むだけ。チーズを乗せれば完璧です。

失敗しないのであと一品というときに重宝しています。

あれば使うからリピ検討

ストコで買うメリットはそこまで大きくありませんが、あればたくさん使うので2kg超えでも問題なし。買い足すのが面倒なのでリピートしても良いかなと思っています。

彩りが良くなると料理もおいしく見えるので、お弁当や毎日の食卓がなんか物足りない気がする人にはおすすめですよ!

コメントはこちらへどうぞ