コストコのボイルベビーほたては旨味たっぷり!ストロングゼロも止まらない

ボイルほたて

コストコでは冷凍焼きいかと同じクーラーに置かれている「ボイルベビーほたて」

新三郷倉庫では焼きいかかボイルほたてが常に試食に出ている印象です。

家でお酒を飲むのが好きな私としては、「買ってよかった!」の一言に尽きます。

値段:1㎏1780円は安い!

コストコの冷凍ボイルベビーほたては1㎏1780円

普段ボイルほたてを買うことはほとんどないため、安いのか高いのかよく分かりませんでした。

ネットで価格を見てびっくり。

とんとん

ほたてってやっぱり高いんですね…

ざっと見た感じでは1㎏2000円を切るものはありませんでした。

しかもネットでは送料も別にかかってしまいます。

もちろんスーパーの小さめパックはさらに割高なので、コストコ価格はかなり安いと言えそうです。

サイズもGOOD

ボイルほたて(冷凍状態)

試食のお姉さんは「このサイズでこの値段はすごいわよ」って言ってました。

確かに一粒一粒に厚みがあって形も良いです。

ボイルほたて(サイズ)

噛みごたえがあってうまみを感じられるしっかりしたサイズ。見栄えも良いです。

解凍方法~私は流水

パッケージには解凍方法が書かれていなかったので冷蔵庫、流水、そのまま調理と3パターン試してみました。

冷蔵庫でじっくり解凍するのは時間がかかります。

焼きいかと違って厚みがありますからね。

半日くらいは見ておかないといけません。

流水だと速いのですが、水に旨味が流れてしまうような気もするんですよね。

中間をとって、私はほたてをビニール袋に入れて流水解凍するのに落ち着きました。

冷蔵庫解凍と比べても、食感や味はほとんど変わらない気がします。

火を入れて使うなら冷凍のまま調理することもあります。

結局、解凍方法はあまり気にしなくてもOKだと思います。

我が家のアレンジメニュー

ボイルほたてを我が家ではこんな感じで使っています。

試食と同じ「ぽん酢和え」

ボイルほたて(ぽん酢和え)

試食で出ているものの再現です。

試食担当の方に聞いたレシピで作っています。

作り方は簡単。解凍したほたてをぽん酢で和えて味が染みたら完成です。

簡単で失敗しないので、お酒のツマミにもピッタリです。

ちょっと七味をかけてもまたおいしい!

鉄板おつまみ「バター醤油」

ボイルほたて(バター醤油)

バターでさっと炒めて最後に醤油と追いバター。

香りだけでストロングゼロ1本開けちゃうくらい、お酒のおつまみに最高の一品です。

プチ贅沢「シーフードカレー」

ボイルほたて(シーフードカレー)

ちょっともったいない気もしたのですがカレーにも入れてみました。

同じくコストコで買った冷凍エビも入れたシーフードカレーです。

旨味はあっても臭みはない。

ボイル済みだからできあがりの少し前に入れればOKのお手軽さ。

料理が得意でない私でもおいしくできました。

具がしっかりしてると、とたんに「ちゃんと作った感」が出るのもありがたいです。

酒飲みはリピ確定

しょうゆやバターだけで最高のおつまみができあがるんです。

酒飲みにはたまらない。リピ確定です。

6歳の娘も貝柱部分はおいしいおいしいと食べています。

ひもだけ大人がもらう感じですが、ひもこそお酒に合うんですよね……。

ほたて自体が値の張る食材です。

気軽にリピートとは言えませんが、この値段だったらたまにふらっと買っちゃいたいなと思いました。

お酒好きには特におすすめですよ!

ボイルホタテ 北海道産 1kg 3413円

コメントはこちらへどうぞ