冬にも食べたい!bibigoサムゲタンで芯から温まろう【コストコ】

サムゲタン

コストコには韓国大手食品メーカーbibigoの商品がたくさんあります。

冬になると無性に食べたくなる「サムゲタン(参鶏湯)」もありました。

スキのない布陣ですね。

サムゲタン(参鶏湯)とは?

サムゲタンは韓国料理です。

鶏の腹の中にもち米と栗やナツメなどを入れてじっくり煮込んだもので、夏の滋養強壮に食べることも多いそうです。

とんとん

日本で言うウナギみたいなものですね

韓国料理ですが辛みはありません。

実際に韓国で食べたこともありますが、鶏のエキスたっぷりでも味はあっさりしています。

子供と一緒に食べられますよ。

値段:2人前998円は高い?

bibigoサムゲタンは800g入り。

メインで食べるとなると1人前にしては多いかなと感じました。

鶏肉って結構おなかにズシンときますしね。

娘と2人で食べてちょうど良いくらいだったので、1.5人前くらいでしょうか。

サイドメニューがあれば2人前と言っても良いかもしれません。

800gを2人前とすると998円。

グラムだけで見ると安くはないでしょうが、しっかりと煮込まれていてスープにもエキスがものすごく出ています。

本格的なサムゲタンが、家でこの値段と考えたら高くはないのかなと思います。

レンジ調理もOK!

サムゲタン(調理法)

パッケージは韓国語ですが、裏にはちゃんと日本語の説明が書かれたシールが貼ってあります。

作り方は「湯せん・レンジ・鍋」の3種類。一番簡単なのはレンジですね。

耐熱容器に中身を移し替えてラップをし、約8分です。

少し時間はかかりますが、その間にほかの料理が作れるので楽ですね。

でも私はいつも湯せんで温めています。

レンジだと鶏肉が硬くなってしまう気がするんですよね。温まり方にムラが出るのも気になります。

湯せんだと15分~20分かかりますが、レンジほど熱々ではなく食べやすい温度になってお肉もふっくらするので良いです。

ちなみに鍋に中身を入れて温めるのは洗い物が面倒なのでNGですね。

スープは旨味たっぷり

サムゲタン(調理後)

サムゲタンのメインは鶏肉でももち米でもなくスープ。

鶏のエキスがまるっと溶け出して深い味わいになっています。

高麗人参が入っていることもあり、体の芯から温まる感じです。

もち米でさらにボリューム

サムゲタン(中の米)

じっくり煮込まれて身も柔らかいため、箸でするするっと割れます。刃物不要。

中にはもち米が入っています。

じっくり煮込まれているので雑炊のような食感です。

鶏肉と一緒に食べるので、さらにボリュームを感じます。

塩やキムチと一緒に食べよう

旨味はたっぷりですが塩味はほとんどありません。

韓国でも塩をふったりキムチを添えたりして食べるそうです。

私もコストコで買ったキムチ韓国海苔を添えて食べました。

冬の栄養&美容に

サムゲタンは鶏の旨味たっぷりのスープが魅力の韓国料理です。

高麗ニンジンの入った薬膳スープで美容効果も期待できるとか。

ハッキリとは分かりませんが、優しい味で体が温まるので栄養にも美容にも良いのは間違いないでしょう。

冬には特に美味しく感じます。

自宅で手軽に韓国料理を楽しみたい人にはおすすめですよ。

コメントはこちらへどうぞ