後味ほろ苦の「ベビーベル」はお酒に合う大人チーズ【コストコ】

ベビーベル

コストコ新三郷店の巨大冷蔵庫にあった真っ赤なチーズ。放送がオシャレで可愛くて、そのビジュアルに惹かれて衝動的に購入してしまいました。

はじめましての「ベビーベル」は、思ったより大人向けの味でとてもおいしかったです。

ベルキューブ・kiriで有名なベルジャポン社

ベビーベル(タグ)

ベビーベルチーズはフランスのフロマジェリー・ベル社の商品でベルジャポンが輸入しています。チーズでベルと言えばベルキューブですよね。そう、ベルキューブと同じ会社です。

他にはkiriも同社の商品ですね。コストコにもkiriチーズの入ったナゲットが売っています。

ベビーベルは初めましてですが、メーカーは普段からよく使っていたということになります。なんだか親近感がわきますね。

値段:12個で828円

ベビーベル(大きさ)

ベビーベルは粗めのネットに12個のチーズが入っています。個包装で、親指と人差し指で作る円ぐらいのサイズ感。ギリギリ一口でも食べられそうです。

12個入りで828円、1個当たりで計算すると69円になります。4P100円のチーズも多いですし安いとは言えませんが、味わって食べるタイプのチーズです。お手頃価格ではありますね。

真っ赤なワックスで個包装

赤地に白という目を引く包装ですが、外側のフィルムを取ってみるとさらにインパクトのあるビジュアルでした。

真っ赤でぐにぐにしたゴムのようなものに包まれています。一瞬このまま食べるのかとも思ったのですが、よく見ると引っかかるところがあって、そこを引っ張ると横一線に剥がれていきました。

ベビーベル(ワックス1)

外側はワックスでできたシェルと言われるものだそうです。くるっと回すとシェルが上下に分かれて、チーズが取り出せるようになっていました。

このシェル、見た目はかわいいんですけど、かなりベタベタします。手洗い必須です。

ベビーベル(ワックス2)

パカッと分けてチーズを取り出すのは楽しいですね。子供が好きそうです。

後味が苦くて大人向け

ベビーベル(断面)

手で割ってみると、ほろほろっとした断面になりました。ベビーチーズのようなつるっとした感じではありません。見た目にも濃そうな感じですね。

高級なベビーチーズくらいの感覚で食べてみたのですが、違いますね。後味にやや苦みがあって大人向け。がぶっと噛んで口に入れたら「おおうっ」となりました。

私はビール派ですが、ワインに合いそうだなと思いました。味も濃いですし、ちびちび味わうタイプのチーズです。ちょっとかじって口に含み味を楽しむ……みたいな。

とんとん

緑茶と合わせてもおいしい!

味もしっかりしているので、歯触りはむにっとした感じですが、ねっとりと口に味が残ります。語彙と表現の問題でおいしくないように聞こえるかもしれませんが、私としてはめちゃくちゃ好みの味でした。

ベビーチーズやキャンディチーズをばくばく食べるタイプの娘と夫は、「まぁまぁ」という感想でした。スナック感覚で食べたいという人には合わないかもしれません。

おつまみに良しでリピート検討

ベビーベル(山)

ブルーチーズやカマンベールチーズも好んで食べる私には、バッチリ気に入る味でした。ベビーチーズやとろけるチーズを好む娘&夫からはまぁまぁの評価です。

おやつではなくおつまみ向けのチーズです。クラッカーと合わせたり、コショウをふったりしてもおいしく食べられます。いつの間にか2個3個と食べてしまう、クセになる味です。

晩酌をする人、まったりとチーズを楽しみたい人にはオススメのチーズですよ。

コメントはこちらへどうぞ