子供ウケも◎!コストコ「林檎のソーセージ」は意外とあっさり味

林檎のソーセージ

林檎のパッケージがカワイイ「林檎のソーセージ」

同じシリーズでベーコンも売っていますよね。

販売元は「ごてあらポー(御殿場高原あらびきポーク)」で有名な米久株式会社です。

ソーセージやベーコンのほか、チキンにハンバーグなど加工肉商品を多く販売している肉のスペシャリストさん。

りんごの味がするわけではなく、あっさり味で食べやすいソーセージです。

値段:12本入り899円は普通

6本×2パックで合計12本入っています。

重さで言うと600gで、1本あたり50gということになります。

12本入りで899円、1本(50g)あたりでは75円です。

豚肉のみのソーセージと考えたら、スーパーと変わらない値段です。

クーポンで200円OFFも

私が購入した日はクーポンが出ていました。2割以上ディスカウントの200円OFFクーポンです。

1本あたり60円を切ってしまう親切価格!

頻度は高くないので、見つけたら即ゲットです。

賞味期限は約20日

林檎のソーセージ(賞味期限)

購入したのは8月中旬で、賞味期限は9月4日。

つまり賞味期限は約20日ということになります。

12本入りですが食べやすいので、使い切れないということは少ないかも。

我が家では娘と2人のランチで2,3本を軽く食べてしまいます。

ムスメ

おいしいからいっぱい食べちゃいます!

シェアしやすいパッケージ

林檎のソーセージ(パッケージ)

陳列されている状態だと6本入りのように見えるのですが、実は12本入り。

6本入りのパッケージが2つつながっていて、それぞれ独立して真空パックされています。

つまり真ん中で切っても真空のままってことです。シェアに便利なパッケージですよね。

冷蔵庫でも場所を取りませんし、劣化も防げます。

そういえばアルトバイエルンも前は大容量ワンパックでしたが、少し前から2パックが連結したものに切り替わりました。ありがたい限りですね。

意外とさっぱり薄味だった

林檎のソーセージ(盛付)

名前は「林檎のソーセージ」ですが、りんごの香りはしません。

隠し味にりんご果汁を使い、りんごの樹でいぶしたから「林檎のソーセージ」というようです。

食欲とビール欲をそそるスモークの香りがあります。

とんとん

肉々しさがなくて良い香り!

林檎と聞いているからか、なんとなくジューシーというかフレッシュというか、そんな気がしちゃいます。

林檎のソーセージ(断面)

軽くボイルして食べてみましたがとってもジューシーです。

切ると肉汁がじわ~っと染み出してきて、香りもGOOD。臭みはもちろんありません。

ボイルのあとにフライパンでちょっと焼くと、香ばしさがアップしてさらに食欲をそそる味になります。

パンと合わせて朝食に食べたいメニューですね。

クーポンなら即買い!

パッケージも可愛く、大人も子供もおいしく食べられる味です。

どちらかというとあっさり味なので、粒マスタードやケチャップもよく合います。

そのままの値段でもリピートしたいと思える商品ですが、クーポンが出ていれば即買い決定です。

コストコへ行く際はぜひチェックしてみてくださいね。

コメントはこちらへどうぞ