「バラエティスシロール」のコスパはファストフード並み!【コストコ】

スシロール(アイキャッチ)

コストコの買い物って、近所のスーパーと違って一日がかりになりませんか?

まず車での行き帰りに時間がかかるし、中でも試食とかフードコートとかでゆっくり楽しくお買い物しちゃうし。帰ってからは大量に買った食品を小分け冷凍する時間も必要ですしね。

帰ってから夕食を作るなんて無理なので、コストコへ行った日の夜ゴハンはデリカで買って楽をすると決めています。美味しそうなのがいっぱい並んでいますしね。

スシロール(全体2)

中でも「バラエティスシロール」は三割打者で、3回に1回は購入しているヘビロテ商品。我が家では(特に私の中では)最強のコスパを誇るデリカ商品です。

三人前で1000円切った!

スシロール(ラベル)

バラエティスシロールはビックリするほどの極太のり巻きが三本。大人でも一口では入りきらないくらいの厚さに切られています。丸々口へ放り込んだ夫は苦しそうだったので、一口はオススメできません……。

1本が8つにカットしてあり、3本で24切れ。私と夫と娘で、5切れほど余りました。よく食べる夫婦でこれだけ余るのですから、3人前ではなく、4人前ですね。ちょっとしたおかずがあれば、5人でも問題ないかも。

そんな超ボリュームのスシロールが998円一人当たり350円と考えたら、ファストフードより安いです。マックでハッピーセットを買ったらこんなもんですしね。

親子3人の夕食で1000円切るのはホントありがたいっ!我が家のような貧乏家庭でも、罪悪感なく買えますね。

3種類で飽きない

スシロール(パック断面)

スシロールにはのり巻が三種類入っています。

  • ネギトロ巻
  • サラダ巻
  • まぐろ巻(辛口)

他に、袋入りのガリとワサビがあります。のり巻き自体にはワサビが入っていないのは、子どものいる家には嬉しいですよね。ワサビ入りだったら買わないと思います。

ネギトロ

スシロール(ネギトロ)

ネギトロ巻にはネギトロときゅうり、ネギが入っています。ネギトロはペースト状で、スーパーなんかのと同じ味です。普通に美味しいけど、特別な感じはないですね。

とろっとしたネギトロにきゅうりのシャキッとした食感が合います。ネギトロは甘みがあるので、娘もバクバク食べていました。

サラダ

スシロール(サラダ)

カニカマと海鮮マヨネーズ、きゅうりにサラダ菜の組み合わせ。見た感じではグリーン系の主張が強そうですが、主役は海鮮マヨネーズです。

海鮮の正体はタコとかエビとかホッキ貝だと思います。ラベルにも書かれていないのでハッキリとは言えませんが、コリコリっとした歯ごたえが楽しいです。

サラダ巻だけ裏巻きで、これでもかとギッシリごまがついています。香ばしくて美味しいのですが、崩れやすいので食べるときは注意ですね。

まぐろ(辛口)

スシロール(まぐろ)

ラベルにあった「辛口あり」の表記。正体はこのまぐろ巻です。パッと見は漬けマグロっぽくもあるのですが、実はしっかり辛いです。ええ、結構辛いです。甘さの強いサラダ巻と交互に食べるのとオツです。

マグロユッケのような韓国系の辛さとはちょっと違うかな。どちらかと言うとチリソースに近いエスニックな辛さです。パプリカとサラダ菜が入っているので、シャキシャキとした歯ごたえも。

味噌汁を添えればしっかり夜ゴハン

スシロール(盛り付け)

ごはんがみっちりと巻かれているので、見かけ以上のボリューム。汁ものがほしくなりますね。

我が家で夕食にするときは、だいたい味噌汁をつけています。豆腐とかワカメの簡単なやつです。もしくはインスタント。永谷園の松茸のお吸い物もいいですねぇ。

味噌汁をつけるだけで「食べ過ぎた~」と大満足の夕食になります。

3人いれば食べきれます

1000円で家族三人がお腹いっぱいになれる、コスパ抜群のスシロール。賞味期限は当日のみなので、食べる人数が少ないと買いづらいかもしれませんね。まぁ、私は残った分を翌日の昼にいただくのがデフォルトですが……。(お腹を壊したことはありません)

2017年の春頃は「キヌアロール」が代わりに出ていましたが、6月にはスシロールが復活しました。定期的に入れ替わるのか、キヌアロールはたまたまだったのか。その辺りは不明ですが、どちらもおいしいのでオススメです!

2つのロールには具材や巻き方、価格などの違いがあります。コスパを重視する人やマグロ好きには「スシロール」、サーモンやアボカド好きには「キヌアロール」ですね。

私の中では最強デリカなので、ぜひ一度おためしください。

コメントはこちらへどうぞ