コストコの寿司ファミリー盛48貫はサーモンたっぷり高コスパで大満足!

寿司ファミリー盛り48貫

デリカコーナーでは「コストコなのに寿司がある~!」と驚く声をちょいちょい耳にします。コストコデリカには寿司モノも結構並んでいるんですよね。

なかでもパーティ感がすごい「寿司ファミリー盛48貫」は、回転寿司より満足度は高かったです!

1貫56円とお手頃価格

寿司ファミリー盛り48貫(ラベル)

寿司48貫は回転寿司で言うと24皿。だいたい私は6,7皿食べるので、24皿だと3~4人前になるでしょうか。

48貫で2678円、1貫で計算すると56円です。2貫盛りなら税込み110円ですから、回転寿司とほぼ同じ価格帯ですね。これは安い。

ネタは9種で48貫

寿司ファミリー盛り48貫(盛付)

48貫で、中には9種類のネタが入っています。

  1. まぐろ(赤身)
  2. いか
  3. ぶり
  4. 蒸しえび
  5. たこ
  6. サーモン
  7. ほっき貝
  8. ねぎとろ巻
  9. 玉子焼き

ねぎとろ巻と玉子焼きが4貫ずつ、サーモンが10貫でほかは5貫ずつです。ベーシックなネタが揃っているので、大人も子供も楽しめますね。

 

寿司ファミリー盛り48貫(サーモン)

サーモンのみ10貫なのは、やっぱりコストコのウリだからでしょうか。

鮮魚コーナーにあるアトランティックサーモンと同じものですね。フレッシュでとろっとろ。人気のネタなのでたくさん入っているのはありがたいです。

わさびの有無もチェック

寿司ファミリー盛り48貫(わさび抜き)

購入時はパックの左上をチェック。何もシールがなければわさび入りで、わさびぬきシールがついていればわさび抜きです。

わさび抜きとはいっても寿司にわさびが入っていないだけで、パッケージ内に小袋でわさびは付いています。4袋なので4人前のイメージなのかな。我が家のように子供がいる場合でも安心して食べられます。

つやつやプリプリでおいしい

ネタはどれもつやつやで食感も良いです。刺身はコストコのイメージにはないかもしれませんが、意外にもイケるんですよね。

たこはぷりっぷりですし、いかも柔らかい。全体的に臭みもなく食べやすいです。ぶりやサーモンは特に分厚くて、ネタの旨味がしっかり感じられます。

驚いたのは蒸しえびで、尻尾がなかったんです。きれいに取られていて、そのままポイっと食べられるようになっていました。

ムスメ

食べやすいっ!

玉子焼きも甘くてふわふわ、しっとりしています。魚の合間に食べると、口の中がリセットされてまたおいしく食べられるんですよね。

唯一残念だったのはほっき貝。ちょっと表面が乾いていました。たまたま私が食べたのがそうだっただけかもしれませんけどね。表面のツヤはカートに入れる前にじっくり見ておくのが良さそうです。

サーモンにアクシデント?

寿司ファミリー盛り48貫(サーモンの骨)

こちらも今回だけかもしれませんが、サーモンに骨が入っていました。画像で言うと右上のとこですね。

柔らかめの骨ですが、そのまま食べるのはさすがに……。今までコストコで食べてきたサーモン寿司ではこんなことなかったんですけどね。小骨のようなものが何本も入っていました。子供に食べさせるなら、目視はしといたほうがいいかもしれません。

回転寿司よりコストコ寿司!

寿司ファミリー盛り48貫(全景)

48貫を3人でたらふく食べても一人前1000円を切ります。ランチレベルのお手頃価格。しかもサーモンをはじめ、ネタのレベルも高い。

これは回転寿司よりコスパ高いですね。48貫と聞くとものすごく多い印象を受けますが、3人家族(子供含む)でおなかいっぱい食べて、翌日の朝食で私が完食しました。4人家族ならペロッといけちゃいそうです。

お寿司が食べたいときに敢えてコストコに行くのもアリですよ。

コメントはこちらへどうぞ