コストコデリカのセート風煮込みは家庭的な味!子供も喜ぶ洋風カレー

セート風煮込み

コストコデリカの「セート風煮込み&サフランライスキット」

セートというのはフランス地中海にある港町のことで、シーフードがおいしいそうです。

そのセート風ということですが、味の想像がまったくつかず不安だらけで購入しました。

実際は想像よりずっとシンプルで食べやすいカレーといった感じでした。

子供もよろこぶ味なので、ファミリーでも購入OKだと思います!

値段:1人前500円はまずまず

セート風煮込み(ラベル)

セート風煮込み&サフランライスキットは3~4人前1580円、1人前だと400~500円です。

お米は2合分なので、食べ盛り3人でもちょっと足りないなんてことはあるかもしれません。

我が家の場合、娘がサフランライスをやたらと気に入ったため3人でギリギリといった感じでした

ごはんに具だくさんの煮込みがついて1人前が500円程度。

安いと言えるほどではありませんが、まずまずじゃないでしょうか。

作り方は簡単

セート風煮込み(パックの中身)

セート風煮込み&サフランライスキットには煮込み、調味液、米が入っています。

お米はアメリカ産なのでちょっと縦長で細く、炊き上がりはさっぱりしていました。

お米の量は2合分なので、大人4人とか食べ盛りの子供が複数いるとかだと足りないと思います。

セート風煮込み(サフランライスを炊飯)

サフランライスは炊飯器で作ります。

お米と調味液と2合分までの水を入れて炊くだけと簡単です。

釜ににおいや色がついたら嫌だなぁと心配していたのですがそれは大丈夫でした。

セート風煮込みはレンジ(500W)で5分間温めます。

フライパンのほうがムラなく温められるので、一気に調理するならフライパン調理のほうがおすすめです。

味はシチューか洋風カレー

セート風煮込み(盛付)

我が家ではカレーのように1皿に盛り付ました。

サフランライスと別に盛ったほうが良かったのかもしれませんが、洗い物は少ないほうが良いですし。

この盛り方のせいもあると思いますが、味はシチューやカレーに近いと思いました。

とんとん

ラベルにも英語でシチューとあります

セート風煮込み(煮込みだれ)

カレーといってもバターチキンカレーのような、スパイシーさよりもこっくりとした甘みやうま味が強いカレーです。

味はやや濃いめですね。

魚介のうま味は出ていますが臭みはなく、サフランライスと合わせてバクバク食べられます。

子供って未知の味が苦手なものですが、娘は気に入ってものすごい勢いで食べていました。

ムスメ

とくにごはんがおいしい!

セート風煮込み(エビ)

煮込みの具材は玉ねぎとエビ、イカがメインです。

エビは大ぶりで食べごたえがあります。

イカはコストコ冷凍コーナーでよく見るやわらか焼きいかですね。

このままでも食べられるので、加熱するときはエビさえ火が通ればOKです。

簡単おいしいリピしたい!

味の想像がつかなかったため買うときはちょっとドキドキでしたが、買って正解でした。

クセのない味でおいしかったです。

炊飯器にセットしてあとはレンジにお任せという手軽さも良いですよね。

ついでにコストコでサラダでも買っていけば夜ごはんは勝ち確定ですね。

家族から、とくに娘から好評だったのでリピートもしたいと思っています!

コメントはこちらへどうぞ