意外な味!コストコデリカのサーモンいくらちらし寿司はスモークが絶妙

サーモンいくらちらし寿司

コストコデリカの「サーモンいくらちらし寿司」

サーモンにいくらにほたて。

超豪華具材が夢の競演で位置もにもなくカートインしました。

サーモンのスモーキーさが普段のちらしとは違う味で、とってもおいしかったです。

値段:3~4人前1280円は安い

サーモンいくらちらし寿司(ラベル)

約3~4人前入って1280円

1食換算すると300~400円くらいです。

豪華具材でこのお値段なら安いんじゃないでしょうか。

スーパーの海鮮丼で同じ値段出しても、こんな大ぶりほたては乗りませんよね。

いくらにほたて、豪華な具材

サーモンいくらちらし寿司(フタ開けた)

とにかく具材が豪華です。

メインは「いくらしょうゆ漬け」「ボイルほたて貝」「スモークサーモンハラスフレーク」の3つ。

ほたては大ぶりで形もきれいです。

サーモンいくらちらし寿司(一口分)

いくらは全体にびっしり乗っています。

お飾りではなくちゃんと具材として味わえる量です。

いくらの下にはサーモンが敷き詰められています。

具材がたっぷりすぎてごはんが見えません…。

味の決め手はスモークサーモン

サーモンいくらちらし寿司(盛付)

ちらし寿司と言えば酢飯に海鮮具材、色鮮やかな卵やきぬさや…というイメージでしたが、これはだいぶ趣が違いました。

全体的にスモーキーで落ち着いた味なんです。

まず酢飯が違います。

イメージしていたさわやかな白い酢飯ではなく、お酢とだしが混ざったようなうまみのある味

原材料には酢飯としか書かれていないので詳しい材料は分かりません。

でも一般的なお寿司やちらしの酢飯とは材料(作り方)が違うんじゃないのかなあと思いました。

酸味が苦手な人でもおいしく食べられる、味のある酢飯です。

サーモンいくらちらし寿司(サーモン)

味でいちばんおどろいたのはサーモンです。

コストコでサーモンって聞くとどうしてもアトランティックサーモンを想像してしまうんですよね。

とんとん

このちらしを買うときも勝手に頭でアトランティックサーモンを思い浮かべていました

でもこのサーモンちらし寿司に入っているのはスモークサーモンハラスフレーク

生サーモンではなくスモークサーモンなんです。

スモークサーモンフレークがたっぷり入っているため、いくらは乗っていても全体的にスモーキーな味わいになっています。

最初は「スモーキーなちらし寿司」に頭と舌がついていかなくて混乱したのですが、慣れるととってもおいしく感じるようになりました。

さわやか系ではない酢飯はスモークサーモンに合っています。

サーモンいくらちらし寿司(ほたて)

上に乗っているほたては冷凍コーナーにある冷凍ボイルほたてですかね。

ほたて卵はついていませんがサイズとぶりっと感が同じような…。

食べごたえがあって満足感高いです。

リピしたいトリッキーな味

落ち着いた酢飯にスモークサーモン。

普段見るちらし寿司のイメージとはだいぶ違いますがおいしかったです

これ、たぶん他では食べられない味ですよね。

そんな希少性もふくめてリピートありだと思いました。

趣向の違うちらし寿司が気になったらぜひカートインしてみてください!

コメントはこちらへどうぞ