コストコデリカ「鶏の西京みそ漬け」は米が進むストック推奨おかず

鶏の西京みそ漬け

コストコデリカ「鶏の西京みそ漬け」

もろみチキン甘辛チキンと同じシリーズっぽいですね。

焼くだけでおかずになる便利なデリカ。

家ではなかなか作れない西京みそのチキンは食べやすくてごはんが進む味でした。

値段:100g108円とお手頃

鶏の西京みそ漬け(ラベル)

鶏の西京みそ漬けは100gあたり108円です。

もろみチキンと同じ価格、甘辛チキンよりはちょっと安い価格ですね。

激安ってことではありませんが、普段使いのチキンとしては買いやすい価格だと思います。

しめじや玉ねぎも入っていますがそこまでたくさんではありません。

これで108円ならリピもしやすいですね。

肉質は良し

鶏の西京みそ漬け(お肉)

お肉はきれいな色をしています。

さすがコストコですよね。

きれいなピンク色でつやつやです。

鶏の西京みそ漬け(サイズ感)

サイズも大きめで食べごたえがあります。

夕食のメインおかずにピッタリです。

焼き方の注意点

鶏の西京みそ漬けを焼くときは「生焼け・油はね」に気をつけたほうが良いと思います。

大きめサイズのみそ漬けなので火加減が難しいです。

厚みがあるのにみそだから焦げやすいんですよね。

しかもみそがバチバチ飛んでくる。

とんとん

コンロが汚れる…

私は表面を中火で焼いてから、ふたをしてじっくり火を通すようにしています。

本当は水分が出てこないようにちゃちゃっと火を通したいんですけどね。

生焼けと油はねを防ぐにはこれが一番かなと判断しました。

食べやすくて米が進む味

鶏の西京みそ漬け(盛付)

鶏の西京みそ漬けについて、コストコではこんなポップがつけられていました。

上品な甘みの西京味噌で鶏肉を漬けました。
白いごはんとの相性は言うまでもなく抜群です。

白味噌の中でも基準が厳格に決められた京都ならではの西京味噌。
米麹を使用し、まったりとした甘みとひかえめな塩分が特徴です。

西京味噌に北海道産日高昆布のだしを加えたこだわりの味つけにより、鶏肉をいっそうおいしく味わうことができます。

コストコの言う通り、ほどよい塩気で甘みも感じます。

しょっぱくないけどちゃんと味がしておいしいです。

私は魚でしか西京みそ漬けを食べたことがなかったのですが、お肉でも合いますね。

味が濃いとは感じませんでしたがごはんとの相性は良く、モリモリ食べられました。

少しなら野菜やきのこを足して炒めても良いと思います。

あまりたくさん入れると味がぼやけてしまうのでほどほどに、ではありますけどね。

煮物にアレンジしてみた

鶏の西京みそ漬け(煮物)

せっかくだからちょっとアレンジ。

家にある田舎みそを使って煮物にしてみました。

まずくはないけど、田舎みそ(麦みそ)とのミックス作戦は成功ともいえない出来ですね。

やっぱり白みそ(西京みそ)を足すべきでしたね…

保存は冷凍で

鶏の西京みそ漬け(冷凍)

鶏の西京みそ漬けは冷凍できます。

冷凍しても味や食感の劣化はとくに感じませんでした

量が多いので、買って来たらすぐに一部を冷凍しておきましょう。

私はジッパーバッグに入れてそのまま冷凍庫にしまっています。

しめじも玉ねぎもまとめて入れちゃって大丈夫ですよ。

解凍は冷蔵庫でじっくり半日ぐらいかけています。

ちょっと味や食感は落ちるかもですが、急ぎなら流水や常温解凍でも大丈夫です。

夜ごはん用にストックしたい

私は白みそ(西京みそ)を買ったことがありません。

みそ汁に使うことがほとんどなので、買うのは田舎みそ(麦みそ)がほとんどです。

西京みそ漬けは献立のレパートリーを広げてくれるので、ストックしておきたいと思いました。

値段もお手頃ですしね。

家に白みそ(西京みそ)があるならわざわざ買うものでもないと思いますが、私には良い買い物でした。

デリカの味つけチキンは回転が速く再販も少ないです。

気になったらとりあえずカートインが正解ですよ!

コメントはこちらへどうぞ