コストコデリカの骨付きLAカルビはBBQ用!骨肉初心者には食べにくさも

骨付きLAカルビ

コストコデリカの「骨付きLAカルビ」

骨付きの牛バラ肉を甘めのタレに漬け込んだ商品です。

骨がスライスされていてお店っぽい感じ……。

食べにくさも感じましたがお肉はおいしかったです。

値段:100g258円は安い

骨付きLAカルビ(ラベル)

骨付きLAカルビは100g258円です。

骨付き牛バラの値段としては安いほうだと思います。

ネットでざっと見た感じ、100g300円以上のものがほとんどでした。

もちろん肉質の良し悪しもあるでしょうが、コストコの牛肉は質の良いものが多いんですよね。

100g258円なら高いとは思わないです。

骨付きLAカルビ(パックの中)

パックの中には骨付きの肉と飾り(?)の小ねぎだけ。

色が似てるせいで同化していますが、スライスされた骨が見えるでしょうか。

骨はお肉の1/3ぐらいで可食部分はそれほど多くありません。

1パック1200gですが、我が家では3人×2食分でした。

フライパンに4枚のサイズ

骨付きLAカルビ(サイズ)

26㎝のフライパンにギリギリおさまるサイズです。

迫力あって良いですが焼くのはちょっと大変かも。

一度に焼けるのは4枚だけ。2人前ってところです。

3人以上の家族だと2回に分けて焼かなくてはいけないので、ちょっと準備が面倒だなぁと思いました。

バーベキューの網で焼きたいサイズです。

脂の多い肉も…

骨付きLAカルビ(脂多め)

カルビなので脂が多いのは予想していましたが、やっぱりほぼ脂な1枚もありました。

脂こそカルビの真骨頂という意見もありますが、私は少ないほうがうれしいなかと。

肉より脂が多いものは何枚かあったので、脂を楽しめる人向けだと思います。

甘めでバーベキューの味

骨付きLAカルビ(カットして盛付)

漬けだれはにんにくが効いていて焼肉のたれっぽい感じです。

でも市販の焼肉よりフルーティな甘みが強く、プルコギビーフに近い気も。

原材料にはたまねぎピューレと梨ピューレと書かれているし、プルコギっぽさがあります。

万人ウケする食べやすくて食欲のわく味です。

筋の食べにくさも

家で食べるのでカットして盛り付けましたが、はしだと食べにくかったです。

お肉と骨がしっかりくっついていてなかなか引きちぎれない。

食べ方にはコツがあって、骨周りの筋をかみ切ってクルッとはがすのが良いそうです。

でも実際はなかなか難しい……。

私と娘は骨付き肉を食べ慣れていないので、かなりもったいない食べ方をしました。骨周りの肉が残ってしまい残念。

骨付きが好きな夫はきれいに食べて「おいしかった」と言っていたので、食べ慣れているかどうかが満足度を分けそうです。

保存は冷凍

骨付きLAカルビ(冷凍)

1.2㎏は多いので、1度で食べきれない分はジッパーバッグにいれて冷凍です。

我が家では骨ごとにカットして冷凍しました。

カットされていたほうが食べやすいですしね。

我が家ではすべてフライパン調理なので、焼きやすいというのもあります。

もしバーベキューに持っていく予定があるなら、切らない方が見栄えが良いかもですね。

骨肉初心者には難しい!

味は良くお肉がたっぷりついているところは満足でした。

ですが、食べ慣れていない私と娘はうまく食べられなくて残念という感想です。

もともと骨付き肉を食べる習慣があったり食べ方を分かっている人ならおいしく食べられそう。

骨付きをほとんど食べない人にはもったいないゴハンになっちゃうかも。

私はこのたれに骨のついていないお肉を漬けて食べたいと思いました。

骨付き肉に慣れてる人、バーベキューに持っていく人にはおすすめです!

コメントはこちらへどうぞ