コストコのまぐろたたきは無難においしい!値段は特に安くないけど

まぐろたたき

コストコデリカコーナーに置かれていた「まぐろたたき」

ハワイアンサーモンポキの近くにひっそりと、いつの間にか登場していました。

まぐろ3種とサーモン寿司なんかで使われているまぐろたたきと同じものだと思います。(確定ではないですが)

味も値段も悪くはありませんが、逆にあえてコストコで買う理由もないかなという感想です。

値段:500g1580円は一般価格

まぐろたたき(ラベル)

コストコのまぐろたたきは500g1580円です。

100gあたり300円ちょっと

とくに安くはないですよね。

たとえばイオンのネットスーパーだと125g430円、西友だと120g385円です。

若干コストコのほうが安いかもしれない…くらいでしょうか。

まぐろたたき(裏ラベル)

原産国はセーシェルやソロモンなどで、内容量は500g。

500gって多いですよね。

スーパーだと80~200g程度で売っていることが多いので、普段の3倍入っている感覚です。

まぐろたたき(サイズ)

持ってみるとズッシリ。

まぐろたたきは鮮度が重要なので、値段に大きな差はないのなら大容量じゃないほうが良い気がします

半冷凍状態で販売

まぐろたたき(ふた開けた)

コストコのまぐろたたきは半冷凍、8割冷凍くらいで並んでいます。

私は当日の夕食用に購入。

冷蔵庫に入れておきましたが、6時間ほど経った夕食時にもまだ解凍はされていませんでした。

まぐろたたき(スプーンですくった)

7割解凍ぐらいだったので、周辺と表面をこそぎとって使いました。

3人分だったから間に合いましたが、全量使う予定なら前日購入が良いと思います。

味は普通においしい

ふわふわでなめらかなまぐろたたきです。

かなり細かくなっているので、まぐろ感は少ないかな。

もちろん臭みもありません。

良くも悪くも生魚のクセはひかえめで、食べやすいです。

画像だと白い筋が見えますが、食べているときは気になりませんでした。

やっぱ丼!我が家の使い道

まぐろたたき(子供用ねぎとろ丼)

まぐろたたきを手に入れたら、丼にして食すのが礼儀ですよね。

子供用にはのりとまぐろたたきだけのシンプルな丼を。

ものすごい勢いで食べつくされました。

まぐろたたき(ねぎとろユッケ丼)

大人はまぐろユッケ丼に。

コチュジャンや醤油、ごま油などを入れて混ぜるだけです。

卵黄とのり、大葉をトッピングしたので、これだけでゴハン2合食べられそうな米キラーぶりでした。

まぐろたたき(カップ寿司)

ハロウィン時期だったので、パーティ用にカップ寿司も作ってみました。

まぐろたたきがきれいなピンク色なので映えますね。

あえて買う必要はないかも

全体的に無難というか、味も値段も問題なし。

買って損することはありません。

ただ、とくにコストコで買うメリットも見当たらないんですよね。

むしろ大容量で1度で使い切れないことが、ちょっとデメリットに感じます。

コストコで買ってもOKですが、あえてコストコで狙う必要もないかなと思いました。

コメントはこちらへどうぞ