コストコデリカのガーリックチキンウイングは結構辛くて子供は注意!

ガーリックチキンウイング

コストコデリカのホットスナックエリアにある「ガーリックチキンウイング」グリルチキンレッグやロティサリーチキンが置いてあるところです。

どどんとチキンが盛られていてボリューム感がありますが、おどろいたのはその味です。

しっかり辛くて娘は一口でギブアップ。子供のいる家庭では要注意です。

値段:100g158円とやや高め?

ガーリックチキンウイング(ラベル)

ガーリックチキンウイングは100g当たり158円です。温めるだけで食べられるので高くはない気もするんですけど、コストコで手羽元を買ったら100g56円なんですよね。

とんとん

値段差で3倍は大きい…

自分では作れないので偉そうなことは言えませんが、料理をするタイプの最底辺主婦からすると3倍って気になっちゃいます。

内容量は800~1300gくらいで、私は一番少ないパック(807g)を購入しました。これで3~4人前なので1食300円ちょっと

安いか高いか、どちらともいえる微妙なラインの値段です。

手羽元と手羽先の2種入り

ガーリックチキンウイング(パックの中)

パッケージの中には手羽元と手羽先の2種類入っていて、割合はだいたい1:1です。どちらもちゃんとお肉が付いていますが、熱の入れ方の問題か、手羽元はちょっと痩せているように感じました。

辛みが強くて子供は注意

味で一番気になったのは辛みです。ガーリックとしか名前になかったので、辛みがあることは想定外でした。多少見た目に赤みがあるとはいえ、辛さにつながるとは考えていなかったんです。

ラベルには「香辛料(唐辛子)」とあったので、私が単純に見落としていただけなんですけどね。

ピリ辛と言っていいですね、この辛みは。6歳の娘は一口目でギブアップしました。辛いもの好きな私と夫にとってはおいしい辛みでしたけどね。夕飯のメインに購入を考えているなら特に、辛みに注意です。

味はガーリックよりもカレー粉やコリアンダー、唐辛子のスパイス感が強かったです。

エスニックというほどではありませんが、ガーリックチキンウイングという名前のイメージからは遠い味。「スパイシーチキンウイング」といったほうが近いです。

パサつきありでディナーロール△

ガーリックチキンウイング(ディナーロールと)

お肉は少しパサつきを感じました。

購入して冷蔵庫で少し保存してからレンジ調理をしたからなのかもしれませんが、お肉のジューシーさはあまり感じられず。淡白だけどスパイスが効いているのでおいしく食べられるという感じです。

実は一緒に食べようとディナーロールを用意したのですが、この組み合わせは失敗ですね。水分が持っていかれすぎて、しゃっくりが出てしまいました。

しっとりしたマスカルポーネロールもしくは方向性を変えてパスタやピラフのほうが合うかもしれません。いっそのこと、チーズをかけて焼いてしまうのもアリかも……?

パーティならアリかも?

リピートするかと考えたのですが、我が家ではしませんね。まず辛いので娘が食べられないし、メインとして食べるにはパサつきが気になっちゃいました

パーティの一品としてならアリだと思います。ピザとかパスタと一緒に並んでいたら手が伸びそうです。2,3個つまんでちょうどいい感じですね。買う場面を選ぶデリカだと思いました。

コメントはこちらへどうぞ