コストコのコーンビーフポテトサラダはやや薄味…主役はローストトマトかも

コーンビーフポテトサラダ

コストコデリカの新作サラダ「コーンビーフポテトサラダ」

コーンビーフって “コンビーフ” のことですよね。

コンビーフもポテトも大好きなので即カートインしましたが、味は微妙でした。

まずくはないけど特徴のない味。

ただ、ローストトマトはめちゃくちゃおいしかったです。

値段:870g998円は安め

コーンビーフポテトサラダ(ラベル)

コーンビーフポテトサラダは870g998円

100g115円なので、グラム単価はやや安めです。

オリジン弁当だとサラダは全品100g170円、コンビニやスーパーにある100gのパックのポテトサラダだと130円くらいですからね。

コストコは大容量なので単純には比べられませんが、安いほうではあるかと思います。

ポテト多めでボヤっとした味

コーンビーフポテトサラダ(中身アップ)

コーンビーフポテトサラダの中身は大きく分けて4つ。

  • ポテト
  • コーンビーフ
  • 赤玉ねぎ
  • ローストトマト

日本の一般的なポテトサラダにあるようなコーンやにんじんは入っていません

コンビーフが少ない

商品名は「コーンビーフポテトサラダ」。

コンビーフの塩気とうまみがたっぷり入ったポテトサラダを想像していたのですが…

コーンビーフポテトサラダ(ごろごろポテト)

ポテトは大きめごろごろ系。

マヨネーズはリアルマヨネーズを使っているんでしょうか。

酸味と塩味はひかえめで、ふわっと甘さを感じるタイプのマヨネーズです。

マスタードもとくに効いている感じはなく、いもの味がよく分かる味付けです。

どっさり乗せられた赤玉ねぎも素材そのまま。

コーンビーフポテトサラダ(コンビーフ)

ポテトに隠れてコンビーフは見つけづらいです。

量もそんなに多くないかな。たまに見つかる感じです。

コンビーフの味はほとんどしません

私の知っているコンビーフ(主にノザキのコンビーフ)はもっと塩気と牛のうまみがあった気がするんですけどね。

主役はローストトマトのうまみ

コーンビーフポテトサラダ(ローストトマト)

ごろごろポテトと薄味で量も少ないコンビーフ。

全体的にぼやっとした味ですが、上に乗ってるトマトがすべてをひっくり返すうまさを秘めていました。

原材料にはローストトマトのオイル漬けと書かれています。

とんとん

このローストトマトがすごくおいしいです!

かむとジュワ―っとうまみが出てきて、ほんのり塩味も感じます。

サラダ全体の塩気とうまみをローストトマトが担っているといっても過言じゃないです。

チーズ焼きでリメイク

コーンビーフポテトサラダ(チーズ焼き)

さすがに何度も続けて食べるのには飽きる味。

チーズをかけてトースターで焼いてみました。

サラダよりずっとおいしいかも……。

チーズの塩気がつくので、ポテトサラダ自体が薄味なのが逆に良いほうに働きました。

もし余ったらぜひチーズ焼きに!

コンビーフを期待すると微妙

コーンビーフポテトサラダ(盛付)

「コンビーフのポテトサラダ」を期待すると拍子抜けしちゃうかも。

コンビーフの味はあまり感じられませんでした。

かわりにとにかくローストトマトがおいしいです。

とはいえサラダがまずいわけではないんですよね。普段食べるポテトサラダとの違いが大きいだけ。

薄味でいも感の強いポテトサラダ、コンビーフもちょっと入っててトマトがめっちゃおいしいよ!

という味なので、コンビーフでなく「トマトのおいしいポテトサラダ」として買うのがいいと思います。

コメントはこちらへどうぞ