コストコのさんま蒲焼の冷凍&解凍法を店員さんに教えてもらったよ

さんま蒲焼

定塩銀鮭切身やサバと同じコーナーにある「さんま蒲焼10枚」

さんまに蒲焼のイメージがないからか意外と知られていないのですが、ごはんにもつまみにもなる優秀デリカです。

値段:1枚約140円で高くない

さんま蒲焼(ラベル)

さんま蒲焼は10枚入りと枚数固定でパックされています。

ほかの生魚たちはグラム売りなんですけどね、さんまは枚数が決まっています。

「買うなら大きめのを選んだ方がいい」ということになりますが、正直そこまでサイズは変わらないように見えます。

10枚で1398円ということは1枚当たり約140円

さんまの価格としては妥当なところかなと思いました。そもそも私は魚さばきたくないし蒲焼もうまくできなさそうだし。

調理済みでこのお値段は納得かつうれしいですね。

しっかり味で丼にも

さんま蒲焼(盛付)

色からも分かるように味はしっかりめ。蒲焼ですからね、ごはんに合う味です。

そのままでおかずになるし、お酒のおつまみとしてもイイ感じです。

コストコということでこういった「和」の味付けには不安があるかもしれませんが大丈夫。普通においしいです。

特別変わった味付けとかはないので安心してOKです。

食感も問題なし。皮もありますが食べやすく、身もふわっとしています。

さんまだからジューシーとかふわっふわという感じではないんですが、食感や口に残る感覚も良かったです。

冷凍保存にオーブンペーパー⁈

冷凍保存はOKとのことですが、調理済みなのでそれぞれがくっついてしまうのが難点です。

店員さんに保存のコツを聞いてみると「冷凍するときオーブンペーパーで挟むと良いですよ」と。

冷凍保存で数枚をラップに包むとき、間にオーブンペーパーを挟むことでさんまがくっつくのを防止するそうです。

確かに数枚くっつけると、解凍したらぐずぐずになってたりしますからね……。

とんとん

さすが店員さん!

ちなみにオーブンペーパーと言いましたが、クッシングシートも用途は変わりませんしOKだと思います。

さんま蒲焼(保存)

こんな感じですね。

我が家は3人家族なので3枚を包みます。

さんま蒲焼(冷凍保存)

くるくるっと巻いて日付ラベルをつけたものをいくつかまとめ、ジッパーバッグに入れて冷凍です。

解凍は冷蔵庫でゆっくりがおすすめです。

もちろん急ぐならそのままレンジですけどね。

調理はレンジで

買ってきたままでもゆっくり解凍してからでも、食べる前は少し温めたほうがおいしくなります。

店員さんによると、「レンジで温めるときは少し水分を足すとふっくらしますよ」とのことです。

実際やってみましたが、気持ち程度の水分でOKです。少し湿る程度というのでしょうか。

私は(上品でないことは承知の上で)塗れた手をはじいて水滴をパッパッとかけました。これでちょうどよかったです。

温めすぎには注意。薄いのですぐに温かくなります。

レンジ時間が長いと、身はパサつき皮もぐにぐにと食感が悪くなってしまいますよ(経験者は語る)。

すでにリピートしてます

我が家では何度かリピートしています。たまに食べたくなる味なんですよね。

冷凍保存もOK、調理はレンジで温めるだけという手軽さもポイント高いです。

派手さはないけど使いやすくておいしいので、おすすめですよ。

コメントはこちらへどうぞ